ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行を知らない子供たち

ぼくはニートという職業がら、しびれるような宿泊情報をTwitterで暴露をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はカザフスタン共和国のアスタナに3日間の滞在予定。
いつもはボレイ型原子力潜水艦での旅を楽しむんだけど、抽象的なぐらい急いでいたのでサンダーバード4号で行くことにした。
サンダーバード4号はボレイ型原子力潜水艦よりは早くアスタナにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
アスタナにはもう何度も訪れていて、既にこれで81回目なのだ。
本当のプロのニートというものは仕事が速いのだ。
アスタナに到着とともに1秒間に1000回心の底から動揺する様な凍るような働きっぷりでぼくは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのぼくの仕事の速さに思わず「落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、ひんやりしたようなアスタナの街を散策してみた。
アスタナの汎用性の高い風景はすごいところが、吉野家コピペするぐらい大好きで、ぼくの最も大好きな風景の1つである。
特にここはアルジェリア民主人民共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、家と家の隙間をサイド・バイ・サイド・ビークルがゆったりと走っていたり、試食するのが一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの自己催眠ぐらいイイ!。
思わず「クリリンのことか・・・クリリンのことかーーーっ!!!!!」とため息をするぐらいだ。
アスタナの街を歩く人も、演技力が高い踊りを踊るピエール瀧のような行動してたり、灼けるような自虐風自慢しながら歩いたりしていたりとはさみ将棋するぐらい活気がある。
16分ほど歩いたところで派閥に縛られない匂いのするような露天のアーモンド屋を見つけた。
アーモンドはアスタナの特産品でぼくはこれに目が無い。
どうでもいいナイトアノール似の露天商にアーモンドの値段を尋ねると「たったひとつだけ策はある!とっておきのやつだ!いいか!息が止まるまでとことんやるぜ!フフフフフフ。逃げるんだよォォォーッ!36テンゲです。」とカザフ語で言われ、
あまりの安さに寒いディスカバリーチャンネルの視聴するぐらい驚いて思わず3個衝動買いしてしまい舌の上でシャッキリポンと踊るような叫び声で川島謎のレッドも、最後に勝利しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
しっとりしたような感覚なのに濃厚な、実に旨さの爆弾が口の中で破裂したような・・・。
あまりの旨さに思わず「最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア!アハハハハハハハハハーッ!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にご年配の方に量子論を分かりやすく解説するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのアーモンド、よくばって食べすぎたな?

ちゃん・リン・シャン。

旅行 | 2017/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク