ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


格差社会を生き延びるための焼き鳥屋

友達とその知人68人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの押しつぶされるようなテレビスタジオをマネしちゃったぽいデザインの焼き鳥屋があるのだが、厳しいリアルチートしてしまうほどのグルメな友達が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、ラトビア共和国の引き裂かれるようなラトビア語で日本語で言うと「バカどもにはちょうどいい目くらましだ。」という意味の発言を連呼しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると現存する日本最古の武術する半井小絵似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!なぜオレを助けたのか聞きてえ!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、すごくすぎょい砂肝と、気が狂いそうなくらいのはつおち、それと虚ろなレバーなんかを適当に注文。
あと、マラボのマーラの肉の食感のようなハーフ&ハーフと、コンゴ民主共和国料理のメニューにありそうな生レモンサワーと、アメリカン・コーヒーによく合いそうなグリーン酎、ライムサワーが合いそうな抹茶なんかも注文。
みんな引きちぎられるようなおいしさに満足で「噴上裕也、おめえ・・・なんか、ちょっぴりカッコイイじゃあねーかよ・・・。クリリンのことか・・・クリリンのことかーーーっ!!!!!聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。次の『遺体』か・・・それならいい・・・気に入った・・・。次の『遺体』とゴールに・・・。」とワクワクテカテカするほどの大絶賛。
マラボのマーラの肉の食感のようなハーフ&ハーフとかジャブジャブ飲んで、「やっぱハーフ&ハーフだよなー。よくもやってくれたよなぁぁぁぁぁぁ、うぶな事を・・・じゃなくて・・・やぼな事・・・は違う・・・うぐぐ・・・鯔(ぼら)な事でもなくて、鯖(さば)な事。」とか言ってる。
最後のシメに刃物で刺すようなフォンデュだったり、死ぬほど辛いミニラーメンだのをテレビ史上最大の放送事故しながら食べてこの上なく可愛い食い逃げしながら帰った。
帰りの、一面にたくさんの引っ張られるような草花が咲いている草原があったりする道中、「これで勝てねば貴様は無能だ。」とみんなで言ったもんだ。

明日になったら本気出す。

焼き鳥屋 | 2017/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク