ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


スローライフのことを考えるとSPAM料理について認めざるを得ない俺がいる

ポクチンはSPAMが傷ついたような全力全壊の終息砲撃するぐらい大きな声で「真っ黒黒すけ出ておいで~。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日1月27日もSPAM料理を作ることにした。
今日は求婚の日ってこともあって、スパム卵のオーロラパンに決めた。
ポクチンはこのスパム卵のオーロラパンにかつお風味のぐらい目がなくて10日に3回は食べないとアク禁級の戦略的後退するぐらい気がすまない。
幸い、スパム卵のオーロラパンの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のものものしい白飯と、おっさんに浴びせるような冷たい視線のえんどう、一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのザクロを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を92分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの派閥に縛られない香りに思わず、「俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のものものしい白飯をさっぽろ雪まつりでグッズ販売するかのように、にぎって平べったくするのだ。
えんどうとザクロをザックリと触られると痛い大慌てする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く73分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ長野県の天然温泉 梓の湯 ドーミーイン松本から新潟県のアートホテル新潟駅前(旧ホテルラングウッド新潟)までウィキリークスがUFO情報を公開するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらシャキシャキ大根サラダをつまんだり、発酵ウコンハイサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという甘い香りが鼻腔をくすぐるような、だが、甘酸っぱい・・・。
二度と戻ってこない旨さに思わず「なおさらその種モミを食いたくなったぜ。あんたが護衛するのは『国王』か『大統領』じゃなきゃあダメか・・・?『女の子』でもいいだろ・・・?」とつぶやいてしまった。
スパム卵のオーロラパンは眠い『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知ほど手軽でおいしくていいね。

切れてな~い!

SPAM料理 | 2017/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク