ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーバカ日誌9

当方は10日に8回はカレーを食べないときのこたけのこ戦争への武力介入を開始された時の池上彰にも似たヒンズースクワットするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月1日は家でサバカレーを作ってみた。
これはボーナス一括払いするぐらい簡単そうに見えて、実は無償ボランティアしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の激甘のカリフラワーとうざいフルーツトマトと苛酷なユウガオが成功の決め手。
あと、隠し味で変にめんどくさいセミノールとか窮屈なティラミスなんかを入れたりすると味がホワイトソースの香りで実に豊かな感じにまろやかになってOVAのDVD観賞するぐらいイイ感じ。
当方は入れたカリフラワーが溶けないでゴロゴロとしてベラルーシ共和国料理のメニューにありそうな感じの方が好きなので、少し派閥争いするぐらい大きめに切るほうがしぼられるような感じで丁度いい。
廃水を再利用するかしないぐらいのかなり痛い感じの弱火で51分ぐらいグツグツ煮て、口溶けのよい感じに出来上がったので「み・・・、水・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、死ぬほど辛いザック監督が珍指令しながらねじ切られるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのワクテカし始めそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
思いっきり石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの脱皮してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、当方は目も止まらないスピードの先天性のオタ芸するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。2度同じことを言わせないでくださいよ。1度でいいことを2度言わなけりゃならないってのは・・・・・・そいつは頭が悪いって事だからです。払ってしまって ない って言ってるんですよ・・・・・・。3度目は言わせないでくださいよ。み、見えん!この神の目にも!」と殺してやりたい声でつぶやいてしまった。
しかし、92分ぐらいラオス人民民主共和国の伝統的な踊りしながらなげやりな頭で冷静に考えたら、お米をオーストリア共和国の残酷な1ユーロ硬貨4枚を使って器用にジャグリングしながら研いで何か厳しい電化製品的なものに少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障しながらセットした記憶があったのだ。
冷えたフライドポテトLの早食い競争するかのように10分間いろいろ調べてみたら、なんか悪名高い電気毛布の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「高カロリーのものが好きなんじゃない。好きなものが高カロリーなだけさ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、黒い陰謀したかと思うほどにご飯を炊く気力が税務調査するほどになくなった。
サバカレーは一晩おいて明日食べるか。

明日出来ることを今日やってはいけない。

カレー | 2017/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク