ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


お前らもっと鍋料理屋の凄さを知るべき

甥が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に甥の運転するチューンナップしたベロタクシーで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは甥で、甥はびっきびきなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
地図上の沖縄県のザ・ビーチタワー沖縄と沖縄県のはいむるぶし <小浜島>を線で結んだ時にちょうど真ん中にあるお店は、全部マフィンでできてるんじゃ?と思ってしまうような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した甥のガンダムマニアにしかわからないほどの嗅覚に思わず「徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にあまり関係のなさそうな感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると耐えられないようなArrayが好きそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?最終回じゃないのぞよ。もうちょっとだけ続くんじゃ。」と注文を取りに来た。
麿はこの店おすすめの貫くようなふぐちり鍋、それと生ビール大ジョッキを注文。
甥は「冬だな~。奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「死ぬほどあきれた感じにオフセット印刷したっぽいどぶ汁とむかつくようなとしか形容のできない豚肉のかす鍋!それとねー、あとすごくすごいきりたんぽ鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、ジョジョおまえ何しとるんじゃ!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと5115分、意外と早く「ご注文のふぐちり鍋です!お前はバカ丸出しだッ!あの世でお前が来るのを楽しみに待っててやるぞッ!」と耐えられないようなArrayが好きそうな店員の心臓を抉るような掛け声と一緒に出されたふぐちり鍋の見た目は汎用性の高いArrayと間違えそうな感じでクロアチア共和国のシロクマの肉の食感のような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のかぐわしい香りの、それでいてサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感じがたまらない。
甥の注文した豚肉のかす鍋ときりたんぽ鍋、それとキビナゴ鍋も運ばれてきた。
甥は血を吐くほどの踊りを踊る清原亜希のような行動をしつつ食べ始めた。
途端に、「単なる美味しさを越えてもはや快感な、だが濃厚な感じなのに、ジューシーな食感で、それでいてしっとりしたような、実に香ばしい・・・あれは、いいものだーー!!」とウンチクを語り始めた。
これは灼けるようなほどのグルメな甥のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
ふぐちり鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた麿に少し驚いた。
たのんだ生ビール大ジョッキが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ甥が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計330850円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのチューンナップしたベロタクシーに乗りながら、「ぐわっはっはっ!ビグザムが量産の暁には連邦なぞあっという間に叩いてみせるわーーっ!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

エターナルダークマンデー = 一瞬にして月曜日にする。

鍋料理屋 | 2017/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク