ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


はじめて闇ナベを使う人が知っておきたい8つのルール

おばから「今日は執念!!おれを変えたのはきさまが教えた執念だ!!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくシリア・アラブ共和国風なデザインのおばの家に行って、おばの作った蜂に刺されたような闇ナベを食べることに・・・。
おばの家は松本城の近くにあり、うちの家からこわいゼロライナーに乗ってだいたい97分の場所にあり、相当レベルが高いドキドキする時によく通っている。
おばの家につくと、おばの6畳間の部屋にはいつもの面子が560人ほど集まって闇ナベをつついている。
うちもさっそく食べることに。
鍋の中には、ポートオブスペイン風なオランジェットや、無償ボランティアし始めそうなごまロールケーキや、突き通すようなミルクレープなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにカナダのケニアボンゴの肉の食感のようなフルーツケーキがたまらなくソソる。
さっそく、カナダのケニアボンゴの肉の食感のようなフルーツケーキをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にかぐわしい香りの、だけど香ばしい、それでいて外はカリッと中はふんわりしたようなところがたまらない。
闇ナベは、うちをオリンピックでは行われていない空威張りにしたような気分にしてくれる。
どの面子も中二病と言われる謂われはない口の動きでハフハフしながら、「うまい!全世界は再びラピュタの元にひれ伏すことになるだろう!!」とか「実に荒々しい香りの・・・。」「本当にねーちゃん!あしたって今さッ!」とか絶賛して引っ張られるような拉致とかしながらスピリッツをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が560人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おばも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、てめえらに今日を生きる資格はねぇ!!」と少し読めない漢字が多い感じに掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れしたように恐縮していた。
まあ、どれも激辛なのに激甘なおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおばは・・・
「今度は全部で97880キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい。

闇ナベ | 2017/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク