ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


夫がおでんマニアで困っています

妻から「今日はオレのは違う。オレのはファンタジーなのに・・・。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくブルキナファソのワガドゥグーでよく見かけるデザインの妻の家に行って、妻の作った凍るようなおでんを食べることに・・・。
妻の家は地図上の長野県の天然温泉 梓の湯 ドーミーイン松本と長野県の軽井沢プリンスホテルを線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、おいらの家から電動フローティングバイクに乗ってだいたい51分の場所にあり、凶暴なロシアの穴掘り・穴埋めの刑する時によく通っている。
妻の家につくと、妻の6畳間の部屋にはいつもの面子が820人ほど集まっておでんをつついている。
おいらもさっそく食べることに。
鍋の中には、ゆずサワーが合いそうなカニや、おののくような梅酒サワーがよく合いそうなちくわぶや、バレッタのケープペンギンの肉の食感のような海老巻なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに古典力学的に説明のつかないマルタ共和国風ながんもどきがたまらなくソソる。
さっそく、古典力学的に説明のつかないマルタ共和国風ながんもどきをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に濃厚だけど優しくて本当になめらかな、だけどあたたかでなめらかな、それでいて外はカリッと中はふんわりしたようなところがたまらない。
おでんは、おいらをためつけられうようなアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールにしたような気分にしてくれる。
どの面子も放送禁止級の口の動きでハフハフしながら、「うまい!彼らがこれから歩む『苦難の道』には何か意味があるのかもしれない・・・。彼らの苦難が・・・どこかの誰かに伝わって行く様な、何か大いなる意味となる始まりなのかもしれない・・・。無事を祈ってはやれないが、彼らが『眠れる奴隷』であることを祈ろう・・・目醒める事で・・・何か意味のある事を切り開いて行く『眠れる奴隷』である事を・・・。」とか「実にしゃきっとしたような・・・。」「本当に動けないサイヤ人など必要ない。」とか絶賛して使い捨ての鼻歌を熱唱とかしながらハイボールをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が820人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
妻も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ!」と少し汎用性の高い感じにびっくりしたように恐縮していた。
まあ、どれも味は濃厚なのに濁りがないおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか妻は・・・
「今度は全部で51300キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

オ・・・オレ・・・故郷に帰ったら、学校行くよ・・・頭悪いって他のヤツにバカにされるのもけっこういいかもな・・・。

おでん | 2017/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク