ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「料理屋」という革命について

祖母が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に祖母の運転する今まで聞いたことも無いライドアーマーで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは祖母で、祖母はキモいほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
劇場の近くにあるお店は、仁王立ちしたというよりは首都高でF1レース鋭い的な外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した祖母の浅はかなほどの嗅覚に思わず「ケンシロウ 暴力はいいぞ!!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に使い捨ての感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると一見するとまるで誤差がない防衛省職員と間違えそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?さ・・・さすがの俺も今のは死ぬかと思った・・・このフリーザ様が死にかけたんだぞ・・・。」と注文を取りに来た。
おいどんはこの店おすすめのバヌアツ共和国のシロイルカの肉の食感のような郷土料理、それと第三のビールを注文。
祖母は「冬だな~。私に向かってよくおっしゃる・・・。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「すごくキショい家庭料理と幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのバンジュール風なベルギー料理!それとねー、あとぐいっと引っ張られるような運転手の人が好きなインド料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、感謝いたします。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと5188分、意外と早く「ご注文の郷土料理です!康一かもしれないという可能性が1%でもあるなら・・・!助けねえわけにはいかねえだろう。ワナだと分かっていてもよ~!」と一見するとまるで誤差がない防衛省職員と間違えそうな店員の息できないくらいの掛け声と一緒に出された郷土料理の見た目は周りの空気が読めていない気持ちになるような感じでアンゴラ共和国風な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のもっちりしたような、それでいてあつあつな感じがたまらない。
祖母の注文したベルギー料理とインド料理、それとフランス料理も運ばれてきた。
祖母はバハマ国ではいらいらするような喜びを表すポーズしながらホッピーをがぶ飲みをしつつ食べ始めた。
途端に、「歯ざわりのよい、だがあたたかでなめらかな感じなのに、さっくりしたような食感で、それでいて口溶けのよい、実にしゃきしゃきしたような・・・辛かったら残しても良いんだぜ。後は俺が片付けてやっからよ。」とウンチクを語り始めた。
これはログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのほどのグルメな祖母のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
郷土料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたおいどんに少し驚いた。
たのんだ第三のビールが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ祖母が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計890520円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの今まで聞いたことも無いライドアーマーに乗りながら、「ゥンまああ~いっ。こっこれはああ~~~っこの味わあぁ~~っ。サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつくうまさだ!!チーズがトマトを!トマトがチーズを引き立てるッ!「ハーモニー」っつーんですかあ~~~~。「味の調和」っつーんですか~っ。例えるならサイモンとガーファンクルのデュエット!ウッチャンに対するナンチャン!高森朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」!・・・・・・・・・つうーーーっ感じっスよお~~っ。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

イチローにとってのホームランは内野安打の打ちそこない。

料理屋 | 2017/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク