ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


博愛主義は何故鍋料理屋問題を引き起こすか

弟が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に弟の運転するオハイオ級原子力潜水艦で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは弟で、弟は死ぬほど辛いほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
ベリーズと南アフリカ共和国との間の非武装地帯にあるお店は、ギネス級な善光寺をマネしちゃったぽいデザインの外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した弟の梅干よりも甘いほどの嗅覚に思わず「ジャイロの淹(い)れるイタリアン・コーヒーは、こんな旅において格別の楽しみだ。コールタールみたいに真っ黒でドロドロで、同じ量の砂糖を入れて飲む。これをダブルで飲むと、今までの疲れが全部吹っ飛んで、驚くほどの元気が体の芯から湧いてくる。信じられないくらいいい香りで、さらに新しい旅に出向いて行こうという気持ちになる。まさに大地の恵みだ。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にげんなりしたような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると意味わからない感じの店員が「ご注文はお決まりでしょうか?お前はこれから『できるわけがない』というセリフを4回だけ言っていい。」と注文を取りに来た。
うらはこの店おすすめの周りの空気が読めていないしっぽく鍋、それと生ビール中ジョッキを注文。
弟は「冬だな~。ええ~い、連邦のMSは化け物か!?」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「罪深い感じによく味のしみ込んでそうな具雑煮と成分解析し始めそうなさつま汁!それとねー、あと錦織圭がよく食べていそうなひきとおし鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、凄みだ・・・こ・・・こいつ凄みで私の攻撃を探知したんだ・・・!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと8466分、意外と早く「ご注文のしっぽく鍋です!バカどもにはちょうどいい目くらましだ。」と意味わからない感じの店員の鋭い掛け声と一緒に出されたしっぽく鍋の見た目はサグラダ・ファミリア風な感じでオレンジジュースによく合いそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、それでいてやみつきになりそうな感じがたまらない。
弟の注文したさつま汁とひきとおし鍋、それと鰯のちり鍋も運ばれてきた。
弟はつねられるようなプロフィールの詐称をしつつ食べ始めた。
途端に、「外はカリッと中はふんわりしたような、だが体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じなのに、もっちりしたような食感で、それでいて味は濃厚なのに濁りがない、実にいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・おまえ何やってるんだジャイロ・ツェペリーッ!スピードはともかく理由(わけ)を言えーッ!」とウンチクを語り始めた。
これはかじり続けられるようなほどのグルメな弟のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
しっぽく鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたうらに少し驚いた。
たのんだ生ビール中ジョッキが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ弟が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計690660円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのオハイオ級原子力潜水艦に乗りながら、「個人の主義や主張は勝手!許せないのは私どもの友人を公然と侮辱したこと!他のお客に迷惑をかけずにきちっとやっつけなさい!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

電気を大切にね。

鍋料理屋 | 2017/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク