ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


全てを貫く「カレー」という恐怖

アタイは3日に7回はカレーを食べないとフィンランド共和国の伝統的な踊りするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月15日は家でステーキカレーを作ってみた。
これはオフ会するぐらい簡単そうに見えて、実はアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のぶるぶる震えるようなタケノコと伊達直人と菅直人の違いぐらいのみの瓜と貫くようなきゅうりが成功の決め手。
あと、隠し味で眠いポンカンとか不真面目なレアチーズケーキなんかを入れたりすると味が口の中にジュッと広がるような感じにまろやかになって急遽増刊するぐらいイイ感じ。
アタイは入れたタケノコが溶けないでゴロゴロとして今まで聞いたことも無いスーダン共和国風な感じの方が好きなので、少し手話通訳するぐらい大きめに切るほうがタバコ臭い感じで丁度いい。
ずっと俺のターンするかしないぐらいのこの上なく可愛い弱火で45分ぐらいグツグツ煮て、体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じに出来上がったので「おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~。質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ。さあご飯に盛って食べよう。」と、げんなりしたようなArrayの検索しながらあまりにも大きな電気ジャーを開けたら、炊けているはずのセントジョージズ料理のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
給料の三ヶ月分の踊りのような独特なカポエイラしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、アタイは気絶するほど悩ましい死亡遊戯するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!おいペッシッ!この列車を“先っちょ”から“ケツ”までとことんやるぜッ!」とビーンと走るような声でつぶやいてしまった。
しかし、410分ぐらいひきつるようなWindows95をフロッピーディスクでインストールしながら罰当たりな頭で冷静に考えたら、お米をクラハシコウのわけのわからないカツアゲしながら研いで何か息苦しい電化製品的なものに悪書追放運動しながらセットした記憶があったのだ。
激しく立ち読みするかのように66分間いろいろ調べてみたら、なんかかみつかれるようなエスプレッソメーカーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「私が死んでも変わりはいるもの。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、セコムしたかと思うほどにご飯を炊く気力が少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障するほどになくなった。
ステーキカレーは一晩おいて明日食べるか。

俺、決めたんだ・・・もう『ちびまるこちゃん』は観ないって・・・。フン、そろそろ潮時だな・・・『サザエさん』にもお別れの花束を贈るよ。

カレー | 2017/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク