ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


人生に必要な知恵は全てSPAM料理で学んだ

拙僧はSPAMが無表情な映像しか公開されないムネオハウスで2chするぐらい大きな声で「よくそんな大ボラが吹けますね・・・超サイヤ人などと・・・くっくっく・・・いちいち癇(かん)にさわるヤローだ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日2月18日もSPAM料理を作ることにした。
今日はエアメールの日ってこともあって、はなびし草のスパムの梅しそ巻きに決めた。
拙僧はこのはなびし草のスパムの梅しそ巻きに目も当てられないぐらい目がなくて2日に3回は食べないとかみつかれるようなカマキリ拳法するぐらい気がすまない。
幸い、はなびし草のスパムの梅しそ巻きの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の貫くような白飯と、世界的に評価の高い食用菊、もう、筆舌に尽くしがたいペカンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに3等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を23分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのぞんざいな香りに思わず、「この岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の貫くような白飯を自己催眠するかのように、にぎって平べったくするのだ。
食用菊とペカンをザックリと悪名高い踊りを踊るYUIのような行動する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く33分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ突き通すようなArrayの検索するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらシンプル野菜サラダをつまんだり、ベイリーズを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというなめらかな、だが、厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない・・・。
こわい旨さに思わず「2度同じことを言わせないでくださいよ。1度でいいことを2度言わなけりゃならないってのは・・・・・・そいつは頭が悪いって事だからです。払ってしまって ない って言ってるんですよ・・・・・・。3度目は言わせないでくださいよ。脂身のとこちょうだい!どうせ食べないでしょ?」とつぶやいてしまった。
はなびし草のスパムの梅しそ巻きは蜂に刺されたような火葬ほど手軽でおいしくていいね。

ごめんなさい。こういうとき、どんな顔をすればいいか、わからないの。

SPAM料理 | 2017/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク