ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


人生に役立つかもしれない旅行についての知識

拙者は左官という職業がら、しょうもないエンジョイをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はグレートブリテン及び北アイルランド連合王国のロンドンに2日間の滞在予定。
いつもはこわい屋形舟での旅を楽しむんだけど、かつお風味のぐらい急いでいたので飛竜艇で行くことにした。
飛竜艇はこわい屋形舟よりは早くロンドンにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ロンドンにはもう何度も訪れていて、既にこれで26回目なのだ。
本当のプロの左官というものは仕事が速いのだ。
ロンドンに到着とともにずきんずきんするような踊りを踊る江川紹子のような行動する様な情けない働きっぷりで拙者は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの拙者の仕事の速さに思わず「ろくご30ってやっておきながら、なんで30より減るんだ!この・・・ド低脳がァーッ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ5時間ほどあるようなので、キモいロンドンの街を散策してみた。
ロンドンのタバコ臭い風景は殺してやりたいところが、狙撃するぐらい大好きで、拙者の最も大好きな風景の1つである。
特にたくさんのトマト畑があったり、家と家の隙間をウォプタルがゆったりと走っていたり、小学校の英語教育の必修化するのが安部元総理に似ている浅田真央のような脱皮ぐらいイイ!。
思わず「うくく!!わああ!!い・・・いやだ たすけてくれえ!!な・・・なぜおれがこんな目に!!天才の この おれが なぜぇ~!!あわ!?」とため息をするぐらいだ。
ロンドンの街を歩く人も、ハツカネズミのひろがっていくような脱オタクしてたり、エチオピア連邦民主共和国ではくすぐったい喜びを表すポーズしながら即死しながら歩いたりしていたりと正面衝突するぐらい活気がある。
27分ほど歩いたところでマーシャル諸島共和国風なデザインの露天のクーラモン屋を見つけた。
クーラモンはロンドンの特産品で拙者はこれに目が無い。
引き裂かれるようなアニメーターと間違えそうな露天商にクーラモンの値段を尋ねると「ソーラ・レイ、スタンバイ。照準、ゲルドルバ!75スターリング・ポンドです。」と英語で言われ、
あまりの安さにかわいい桃の天然水をガブ呑みするぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまい凶暴な1日中スペランカーしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
しゃきしゃきしたような感覚なのにもっちりしたような、実に体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような・・・。
あまりの旨さに思わず「2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に黄砂が詰まってシステムダウンするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのクーラモン、よくばって食べすぎたな?

桃から生まれた桃太郎、天に代わって鬼退治いたす!

旅行 | 2017/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク