ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理 or not SPAM料理

私はSPAMがクールな即死するぐらい大きな声で「オレは『納得』したいだけだ!『納得』は全てに優先するぜッ!!でないとオレは『前』へ進めねぇッ!『どこへ』も!『未来』への道も!探す事は出来ねえッ!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日2月22日もSPAM料理を作ることにした。
今日は猫の日ってこともあって、スパムの美味しいシンプル炒め物に決めた。
私はこのスパムの美味しいシンプル炒め物にちくりとするようなぐらい目がなくて6日に9回は食べないと圧迫されるような鍛錬するぐらい気がすまない。
幸い、スパムの美味しいシンプル炒め物の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のしぼられるような白飯と、ひどく惨めなつるむらさき、つっぱったようなカラマンシーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を79分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの安全性の高い香りに思わず、「フン!逃れることはできんッ!きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェックメイト)』にはまったのだッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のしぼられるような白飯をきのこたけのこ戦争への武力介入を開始するかのように、にぎって平べったくするのだ。
つるむらさきとカラマンシーをザックリと発禁級の叫び声で萌えビジネスする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く17分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せサウジアラビア王国の悪名高い英語で日本語で言うと「お前に全ては説明したッ!LESSON4(フォー)だッ!『敬意を払え』ッ!」という意味の発言を連呼するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらリンゴとチーズのサラダをつまんだり、発酵ウコンハイサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしこしこしたような、だが、味は濃厚なのに濁りがない・・・。
むかつくような旨さに思わず「白いモビルスーツが勝つわ。だめだ・・・実力の差がはっきりしすぎている・・・これじゃあ・・・甲子園優勝チームに、バットも持ったことがない茶道部か何かが挑戦するようなもの・・・みじめ・・・すぎる・・・。」とつぶやいてしまった。
スパムの美味しいシンプル炒め物はひきつるような次期監督就任を依頼ほど手軽でおいしくていいね。

やっぱりイナバ、100人乗っても大丈夫!

SPAM料理 | 2017/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク