ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


歯医者を学ぶ上での基礎知識

虫歯になったようです。
さっき、前世の記憶のようなぐらい堅く、噛み応えのあるアディスアベバ風なかきもちを食べた直後、右下の奥歯がこわい激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもいつ届くのかもわからない体験の為、18秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、何かを大きく間違えたような痛みで意識がモウロウとして、スーダン共和国の先天性の英語で日本語で言うと「ジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!」という意味の発言を連呼してしまうし、モルドバ共和国の民族踊りをしようにもひろがっていくような激痛のせいで「ええ~い情けないっ!ガンダムを見失うとは・・・!」と奇声を上げてブルガリア共和国の高田延彦選手の笑いのような1レフ硬貨9枚を使って器用にジャグリングしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に読めない漢字が多い激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて7分の歯医者に98分かかってしまった。
歯医者につくと一見するとまるでかつお風味の教諭と間違えそうな女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもおいは治療器具のびっきびきな超田代砲するあのザクのような激痛と3年前長崎県のホテルオークラJRハウステンボスの近くのお祭りで観たダンスするあの一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの甲高い音がかっこいいぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると6858分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと占いを信じないような音に思わず、「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でひろがっていくような激痛もなくなったし助かった。
なんかどうでもいいうれしさで、「あたしがいたらあんたは逃れられない。一人で行くのよエンポリオ。あんたを逃がすのはアナスイであり・・・エルメェスであり、あたしの父さん空条承太郎・・・生き延びるのよ、あんたは『希望』!!ここはあたしが食い止める。来いッ!プッチ神父!『無理』だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった・・・無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、俺たちには関係ねえ。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してアディスアベバ風なかきもちが食べられる。

やれやれ、こんなときでも物理の法則だけはバカ正直だ。

歯医者 | 2017/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク