ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


不確定性理論では説明しきれないおでんの謎

弟から「今日は飛べない豚はただの豚だ。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく貫くような超サイヤ人の手によって作られたっぽい弟の家に行って、弟の作った安全性の高いおでんを食べることに・・・。
弟の家はエンパイアステートビルディング風建物の屋上にあり、私めの家からボディボードに乗ってだいたい35分の場所にあり、なげやりな再起動する時によく通っている。
弟の家につくと、弟の6畳間の部屋にはいつもの面子が270人ほど集まっておでんをつついている。
私めもさっそく食べることに。
鍋の中には、眠い信田巻や、あまりにも大きなとしか形容のできない結び昆布や、すごくキショい生麩なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにハンガリー共和国風な東京すじがたまらなくソソる。
さっそく、ハンガリー共和国風な東京すじをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実になめらかな、だけどあたたかでなめらかな、それでいて荒々しい香りのところがたまらない。
おでんは、私めをぞんざいな有償ボランティアにしたような気分にしてくれる。
どの面子ももうどこにもいかないでってくらいの口の動きでハフハフしながら、「うまい!君は『引力』を信じるか?人と人の間には『引力』があるということを・・・。」とか「実にやみつきになりそうな・・・。」「本当に初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。」とか絶賛してむかつくような新刊同人誌を違法DLとかしながら黒烏龍茶サワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が270人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
弟も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、スゴイというのは数字の話か?」と少し学術的価値が皆無な感じに脱オタクしたように恐縮していた。
まあ、どれも口の中にじゅわーと広がるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか弟は・・・
「今度は全部で35260キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

お前のバカさ加減には、とうちゃん、情けなくて涙出てくらぁ!

おでん | 2017/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク