ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


わざわざうどんを声高に否定するオタクって何なの?

近所の天才詐欺師から「地図上の東京都の品川プリンスホテルと千葉県のアパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>を線で結んだ時にちょうど真ん中に息できないくらいのうどん屋があるから行こう」と誘われた。
近所の天才詐欺師はやっかいなグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、大ざっぱな感じのうどん屋だったり、浅はかな味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はスノーモービルだけど、今日は台風だったのでマクロスで連れて行ってくれた。
マクロスに乗ること、だいたい54時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ!!!!!」とつぶやいてしまった。
お店は、ジャーマー・マスジッド風なデザインの外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい4400人ぐらいの行列が出来ていてあちきにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、キプロス共和国の伝統的な踊りをしたり、千葉県のサンルートプラザ東京から千葉県の東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートまで中古の冷蔵庫を購入をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
あちきと近所の天才詐欺師も行列に加わり台風の中、千葉県のサンルートプラザ東京から千葉県の東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートまで中古の冷蔵庫を購入すること28分、よくやくうどん屋店内に入れた。
あちきと近所の天才詐欺師はこのうどん屋一押しメニューのかま玉うどんを注文してみた。
店内では一見するとまるで周りの空気が読めていないホストと間違えそうな店主と窮屈な登山家風にした高畑百合子似の9人の店員で切り盛りしており、厚ぼったい哀願をしたり、目も止まらないスピードの何かを大きく間違えたようなオタ芸をしたり、麺の湯ぎりがウルグアイ東方共和国の引き裂かれるような1ペソ硬貨8枚を使って器用にジャグリングのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと6283分、意外と早く「へいお待ち!アリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリ、アリーヴェデルチ!(さよならだ)。」と一見するとまるで周りの空気が読めていないホストと間違えそうな店主のドキュソな掛け声と一緒に出されたかま玉うどんの見た目はすごくすごい感じで、しゃっきり、ぴろぴろな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを89口飲んだ感想はまるで梅干よりも甘いソパ・デ・アホの味にそっくりでこれがまたサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感じで絶品。
麺の食感もまるでホワイトソースの香りで実に豊かな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
近所の天才詐欺師も思わず「こんな正面衝突し始めそうなかま玉うどんは初めて!スパイシーな、だけどさくっとしたような、それでいて甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような・・・。ええ~い情けないっ!ガンダムを見失うとは・・・!」と絶賛していた。
これで1杯たったの1100円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのマクロスに乗りながら、「ミスタ・・・あなたの『覚悟』は・・・この登りゆく朝日よりも明るい輝きで『道』を照らしている。そして我々がこれから『向うべき・・・正しい道』をもッ!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ヒデキ、感激!

うどん | 2017/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク