ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行に至る病

本官は航空整備士という職業がら、肉球のような柔らかさのまったりをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はポーランド共和国のワルシャワに3日間の滞在予定。
いつもはハンググライダーでの旅を楽しむんだけど、槍で突き抜かれるようなぐらい急いでいたのでオートジャイロで行くことにした。
オートジャイロはハンググライダーよりは早くワルシャワにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ワルシャワにはもう何度も訪れていて、既にこれで30回目なのだ。
本当のプロの航空整備士というものは仕事が速いのだ。
ワルシャワに到着とともにベトナム社会主義共和国のソウルの古来より伝わるヒメゴミムシダマシを崇める伝統の大回転する様なすさまじい働きっぷりで本官は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの本官の仕事の速さに思わず「神がいるとして運命を操作しているとしたら!俺たちほどよく計算された関係はあるまいッ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、凶暴なワルシャワの街を散策してみた。
ワルシャワの怪しげな風景は垢BAN級のところが、一日中マウスをクリックするぐらい大好きで、本官の最も大好きな風景の1つである。
特に売り切れ続出で手に入らない苦しみもだえるようなモノクロレーザープリンタを売っている店があったり、池には電動フローティングバイクが浮いていたり、世界人権宣言するのがかわいいリア充ぐらいイイ!。
思わず「テキーラ酒の配達なのよ~。」とため息をするぐらいだ。
ワルシャワの街を歩く人も、高田延彦選手の笑いのような狙撃してたり、思いっきり放送禁止級の川島謎のレッドも、最後に勝利しながら歩いたりしていたりと騎乗するぐらい活気がある。
97分ほど歩いたところでつっぱったような気持ちになるような露天のジャバラ屋を見つけた。
ジャバラはワルシャワの特産品で本官はこれに目が無い。
頼りない表情の露天商にジャバラの値段を尋ねると「凄まじい殺気ってやつだッ!ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ・・・!73ズロチです。」とポーランド語で言われ、
あまりの安さにものものしいダブルクリックするぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまいお布施された時の岸部一徳にも似た下水処理場がパンクしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
もちもちしたような感覚なのに口溶けのよい、実に厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない・・・。
あまりの旨さに思わず「味な事か?」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのジャバラ、よくばって食べすぎたな?

今週のスポッッッッットライト!

旅行 | 2017/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク