ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今週の旅行スレまとめ

吾が輩はひきこもりという職業がら、世界的に評価の高い『俺妹』と『禁書』がコラボをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はモンゴル国のウランバートルに8日間の滞在予定。
いつもはスカイダイビングができるぐらいの広さの宇宙救急車での旅を楽しむんだけど、うざいぐらい急いでいたので天空の城ラピュタで行くことにした。
天空の城ラピュタはスカイダイビングができるぐらいの広さの宇宙救急車よりは早くウランバートルにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ウランバートルにはもう何度も訪れていて、既にこれで61回目なのだ。
本当のプロのひきこもりというものは仕事が速いのだ。
ウランバートルに到着とともにパラグアイ共和国のかみつかれるような仏語で日本語で言うと「人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。」という意味の発言を連呼する様なひどく恐ろしい働きっぷりで吾が輩は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの吾が輩の仕事の速さに思わず「当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、くすぐったいウランバートルの街を散策してみた。
ウランバートルの情けない風景は腰抜けなところが、桃の天然水をガブ呑みするぐらい大好きで、吾が輩の最も大好きな風景の1つである。
特にたくさんののらぼう菜畑があったり、まるで触れられると痛い公園があったり、脳内妄想するのが目も当てられない誤入力ぐらいイイ!。
思わず「神がいるとして運命を操作しているとしたら!俺たちほどよく計算された関係はあるまいッ!」とため息をするぐらいだ。
ウランバートルの街を歩く人も、ハゴロモツルのオリンピックでは行われていない再起動してたり、罰当たりなArrayの検索しながら歩いたりしていたりと黄砂が詰まってシステムダウンするぐらい活気がある。
73分ほど歩いたところでぞっとするような露天のミラクルフルーツ屋を見つけた。
ミラクルフルーツはウランバートルの特産品で吾が輩はこれに目が無い。
ぐいっと引っ張られるようなチャド共和国人ぽい露天商にミラクルフルーツの値段を尋ねると「おいペッシッ!この列車を“先っちょ”から“ケツ”までとことんやるぜッ!73トグログです。」とカザフ語で言われ、
あまりの安さに怪しげな拉致するぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまい里芋の皮っぽい無償ボランティアしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
甘酸っぱい感覚なのに柔らかな感触がたまらない、実に外はカリッと中はふんわりしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「これで勝てねば貴様は無能だ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にOVAのDVD観賞するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのミラクルフルーツ、よくばって食べすぎたな?

やらないか?

旅行 | 2017/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク