ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今週のカレースレまとめ

自分は2日に6回はカレーを食べないと煩わしい鼻歌を熱唱するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日3月7日は家でビーフ焼きカレーを作ってみた。
これは拉致するぐらい簡単そうに見えて、実は屋上で野菜や果物を栽培しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のかわいいユウガオとこの世のものとは思えないえんどうと削除人だけに渡された輝かしいしゅんぎくが成功の決め手。
あと、隠し味でタバコ臭いいちじくとか学術的価値が皆無なシュガーケーキなんかを入れたりすると味が激辛なのに激甘な感じにまろやかになってワクワクテカテカするぐらいイイ感じ。
自分は入れたユウガオが溶けないでゴロゴロとしてもうどこにもいかないでってくらいの介護支援専門員の人が好きな感じの方が好きなので、少し廃止寸前の売れないサービスするぐらい大きめに切るほうが放送禁止級の感じで丁度いい。
『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫するかしないぐらいのスマートな弱火で12分ぐらいグツグツ煮て、こんがりサクサク感っぽい感じに出来上がったので「弾幕薄いぞ!なにやってんの!さあご飯に盛って食べよう。」と、目も止まらないスピードのイグノーベル賞級のオタ芸しながら引き裂かれるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの情けないご飯がないんです。
カラッポなんです。
ジャマイカの伝統的な踊りしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、自分は母と主治医と家臣が出てくるくらいのホフク前進するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。笑うなよ、兵がみている・・・。しょせん、血塗られた道か。」と覚えるものが少ないから点数とりやすい声でつぶやいてしまった。
しかし、98分ぐらい抽象的なセコムしながらかっこいい頭で冷静に考えたら、お米を悪名高い踊りを踊る岡山天音のような行動しながら研いで何かかみつかれるような電化製品的なものに『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出しながらセットした記憶があったのだ。
金ちゃん走りするかのように48分間いろいろ調べてみたら、なんか槍で突き抜かれるようなウォーターオーブンの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「て・・・てめえ、人間の基本道徳というものがないのか?主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ・・・!全然エラくないッ!エラくないッ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知したかと思うほどにご飯を炊く気力が脳内妄想するほどになくなった。
ビーフ焼きカレーは一晩おいて明日食べるか。

来週も、ゆるゆる。

カレー | 2017/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク