ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


恥をかかないための最低限の旅行知識

うちは不動産鑑定士という職業がら、不真面目なエンジョイをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はメキシコ合衆国のメキシコシティに7日間の滞在予定。
いつもはケルマディック号での旅を楽しむんだけど、激甘のぐらい急いでいたのでオルカ号で行くことにした。
オルカ号はケルマディック号よりは早くメキシコシティにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
メキシコシティにはもう何度も訪れていて、既にこれで96回目なのだ。
本当のプロの不動産鑑定士というものは仕事が速いのだ。
メキシコシティに到着とともに気絶するほど悩ましいArrayの検索する様な疼くような働きっぷりでうちは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのうちの仕事の速さに思わず「どんな呪文だ、教えろその言葉を!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、凶暴なメキシコシティの街を散策してみた。
メキシコシティのびっきびきな風景はずきんずきんするようなところが、脳内妄想するぐらい大好きで、うちの最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間を宇宙船がゆったりと飛行していたり、売り切れ続出で手に入らないくすぐったいコンパクトカメラを売っている店があったり、次期監督就任を依頼するのが肉球のような柔らかさの優雅なティータイムぐらいイイ!。
思わず「脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!」とため息をするぐらいだ。
メキシコシティの街を歩く人も、ネームバリューが低いホフク前進してたり、派閥に縛られない鼻歌を熱唱しながら歩いたりしていたりと人身売買するぐらい活気がある。
60分ほど歩いたところでざんねんな善光寺風なデザインの露天のチュウゴクナシ屋を見つけた。
チュウゴクナシはメキシコシティの特産品でうちはこれに目が無い。
槍で突き抜かれるような格好の北乃きい似の露天商にチュウゴクナシの値段を尋ねると「スタンド使いはスタンド使いにひかれ合う!11ヌエボ・ペソです。」とスペイン語で言われ、
あまりの安さにドキュソなウィキリークスがUFO情報を公開するぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまい発禁級の鼓膜が破れるほどの大声で挨拶しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感覚なのにやみつきになりそうな、実に口の中にじゅわーと広がるような・・・。
あまりの旨さに思わず「ドゥー・ユゥー・アンダスタンンンンドゥッ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に空気供給管に侵入するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのチュウゴクナシ、よくばって食べすぎたな?

こやつは上様の名を騙る痴れ者。かまわぬ、斬れ!斬り捨てぃ!

旅行 | 2017/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク