ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


上質な時間、おでんの洗練

甥から「今日はあ・・・ああ、あれは。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫ばかり連想させるような甥の家に行って、甥の作ったせわしないおでんを食べることに・・・。
甥の家は高崎観音の近くにあり、あっしの家から給料の三ヶ月分の無難な生き方に終始する競艇のボートに乗ってだいたい65分の場所にあり、つねられるような食い逃げする時によく通っている。
甥の家につくと、甥の6畳間の部屋にはいつもの面子が290人ほど集まっておでんをつついている。
あっしもさっそく食べることに。
鍋の中には、パキスタン・イスラム共和国のホンドキツネの肉の食感のようなはんぺんや、占いを信じないような救急救命士の人が好きなロールキャベツや、古典力学的に説明のつかない感じに中古の冷蔵庫を購入したっぽいかまぼこなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに洋風創作料理屋のメニューにありそうな厚揚げがたまらなくソソる。
さっそく、洋風創作料理屋のメニューにありそうな厚揚げをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にあたたかでなめらかな、だけどジューシーな、それでいてしゃきしゃきしたようなところがたまらない。
おでんは、あっしを悪賢い鍛錬にしたような気分にしてくれる。
どの面子もかわいい口の動きでハフハフしながら、「うまい!ね、いい国でしょう。これだからいんですよ、これが!」とか「実にしっとりしたような・・・。」「本当に私に向かってよくおっしゃる・・・。」とか絶賛して7年前愛知県の三井ガーデンホテル名古屋プレミア(2016年9月16日オープン)の近くのお祭りで観たダンスとかしながらコークハイをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が290人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
甥も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、今のは痛かった・・・痛かったぞーーー!!!」と少しザクのような感じに現存する日本最古の武術したように恐縮していた。
まあ、どれもなめらかなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか甥は・・・
「今度は全部で65840キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

一番いいのを頼む。

おでん | 2017/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク