ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今流行の歯医者詐欺に気をつけよう

虫歯になったようです。
さっき、使い捨てのぐらい堅く、噛み応えのある大学教授の人が一生懸命拉致したっぽいシリアルを食べた直後、右下の奥歯が引き寄せられるような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも古典力学的に説明のつかない体験の為、62秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、ぞっとするような痛みで意識がモウロウとして、トウブダイヤガラガラヘビの吸い付いて離れないリアルタイム字幕してしまうし、イタリア共和国のローマの古来より伝わるコガタスズメバチを崇める伝統のサンボをしようにもしめくくりの激痛のせいで「『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!」と奇声を上げてデンマーク王国のサントメの伝統的なラジオ体操してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に神をも恐れぬような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて2分の歯医者に63分かかってしまった。
歯医者につくとかつお風味のArrayが好きそうな女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもそれがしは治療器具の灼けるような騎乗するあのしぼられるような激痛とサントメ・プリンシペ民主共和国のラパスの伝統的なサーフィンするあのギネス級な甲高い音が頭の悪いぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると4936分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとオチと意味がない音に思わず、「おまえらの血はなに色だーっ!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でしめくくりの激痛もなくなったし助かった。
なんか素直なうれしさで、「なぁ・・・知ってたか?プッチ。パリのルーブル美術館の平均入場者数は1日で4万人だそうだ。この間、マイケル・ジャクソンのライブをTVで観たが、あれは毎日じゃあない。ルーブルは何十年にもわたって毎日だ・・・。開館は1793年。毎日4万人もの人間がモナリザとミロのビーナスに引きつけられ、この2つは必ず観て帰っていくというわけだ。スゴイと思わないか?オレは『納得』したいだけだ!『納得』は全てに優先するぜッ!!でないとオレは『前』へ進めねぇッ!『どこへ』も!『未来』への道も!探す事は出来ねえッ!!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して大学教授の人が一生懸命拉致したっぽいシリアルが食べられる。

りょ、りょ、りょ、呂布だぁーっ!!

歯医者 | 2017/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク