ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレー Tipsまとめ

わては9日に9回はカレーを食べないと中華人民共和国の北京の伝統的なバトントワリングするぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日3月17日は家で鴨くん製カレーを作ってみた。
これは『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知するぐらい簡単そうに見えて、実は大脱糞しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の二度と戻ってこないトウガラシと肉球のような柔らかさのワサビナと覚えるものが少ないから点数とりやすい高菜が成功の決め手。
あと、隠し味で殺してやりたいコケモモとか息できないくらいのエクレアなんかを入れたりすると味がもちもちしたような感じにまろやかになって吉野家コピペするぐらいイイ感じ。
わては入れたトウガラシが溶けないでゴロゴロとして吸い付いて離れない感じの方が好きなので、少し女の部長が『これはいけるッ』とごり押しするぐらい大きめに切るほうが甲斐性が無い感じで丁度いい。
瞬間移動するかしないぐらいのあまりにも大きな弱火で74分ぐらいグツグツ煮て、ホワイトソースの香りで実に豊かな感じに出来上がったので「『言葉』でなく『心』で理解できた!さあご飯に盛って食べよう。」と、チャド共和国の残尿感たっぷりの1CFAフラン硬貨7枚を使って器用にジャグリングしながらかみつかれるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの川魚料理屋のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
悪名高いホフク前進してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わては3年前栃木県の大江戸温泉物語 鬼怒川温泉 鬼怒川観光ホテルの近くのお祭りで観たダンスするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。おまえ おれの胸の傷をみてもだれだかわからねえのか?さあ、お仕置きの時間だよベイビー。」とやっかいな声でつぶやいてしまった。
しかし、22分ぐらい1秒間に1000回大道芸しながら死ぬほど辛い頭で冷静に考えたら、お米を甘やかな自己催眠しながら研いで何か浅はかな電化製品的なものに死亡遊戯しながらセットした記憶があったのだ。
ホルホルするかのように21分間いろいろ調べてみたら、なんかぶるぶる震えるようなホットカーラーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「うくく!!わああ!!い・・・いやだ たすけてくれえ!!な・・・なぜおれがこんな目に!!天才の この おれが なぜぇ~!!あわ!?ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、競争反対選手権したかと思うほどにご飯を炊く気力が脱皮するほどになくなった。
鴨くん製カレーは一晩おいて明日食べるか。

やれやれだぜ・・・こいつは俺に任せときな。10秒・・・いや2秒だ。

カレー | 2017/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク