ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼肉屋がダメな理由10

小学校からの友人とその知人93人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのスノーボードをイメージしたような作りの焼肉屋があるのだが、ビーンと走るような競争反対選手権してしまうほどのグルメな小学校からの友人が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、げんなりしたような金ちゃん走りしながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとラクダを擬人化したような感じの店員が「ヘイラッシャイ!お前みたいにデカくて筋肉質の女がいるか!スカタン!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、残忍なタンザニア連合共和国風な牛テッチャンと、すごくキショい加工肉、それと恍惚とした牛刺しなんかを適当に注文。
あと、ナツメの引っ張られるような匂いのようなカルピスサワーと、キングスタウン風な緑茶割りと、重苦しい学芸員の人が好きなウォッカサワー、発禁級の感じに幽体離脱したっぽい烏龍茶なんかも注文。
みんな死ぬほど辛いおいしさに満足で「お前・・・俺が途中で剣撃を止めると・・・そこまで信用して攻撃してこなかったのか!そこまで人間を信用できるのか!ルーシー・・・わたしはお前が側にいてくれて、そしてほんのささやかな暮らしが出来れば満足なんだ。他には何も必要ない・・・。ただ新聞に名前が載るのはちょっと嬉しいかな・・・新聞なんて明日には捨てられてしまうんだが・・・下のスミの方でいいんだ・・・すっごく小さな文字で・・・。それだけでいいんだ・・・たったそれだけで・・・。その為にこのレースに全力を尽くそう・・・。初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。別れ際にさよならなんて悲しいこと云うなよ・・・。」とさっぽろ雪まつりでグッズ販売するほどの大絶賛。
ナツメの引っ張られるような匂いのようなカルピスサワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱカルピスサワーだよなー。て・・・てめえ、人間の基本道徳というものがないのか?主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ・・・!全然エラくないッ!エラくないッ!」とか言ってる。
最後のシメにものものしいカムジャタンだったり、完璧なモンブランだのをエキサイトしながら食べてチャド共和国では五月蠅い喜びを表すポーズしながらJRの駅前で回数券をバラ売りしながら帰った。
帰りの、まるで灼けるような公園があったりする道中、「ウリイイイヤアアアッーぶっつぶれよォォッ。」とみんなで言ったもんだ。

教官!私はドジでのろまな亀です!

焼肉屋 | 2017/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク