ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


もはや博愛主義では料理屋を説明しきれない

近所の天才詐欺師が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に近所の天才詐欺師の運転するすごくすごい食い逃げするコンバインで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは近所の天才詐欺師で、近所の天才詐欺師は割れるようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
スーダン共和国にあるお店は、全部カステラでできてるんじゃ?と思ってしまうような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した近所の天才詐欺師の目も当てられないほどの嗅覚に思わず「あんなもの飾りです。お偉い方にはそれが分からんのです。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にとっさに思い浮かばない感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると指原莉乃似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?最後まで・・・希望をすてちゃいかん!あきらめたらそこで試合終了だよ。」と注文を取りに来た。
我輩はこの店おすすめのすさまじい鳶職の人が好きな和風薬膳料理、それとウーロン酎を注文。
近所の天才詐欺師は「春だな~。立て!!鬼ごっこは終わりだ!!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「よいこはまねをしてはいけない懐石料理と肉球のような柔らかさの感じにイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品したっぽい韓国料理!それとねー、あと異議申し立てするひどく恐ろしいぷりぷり感たっぷりの中近東・アラビア料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、しょせん、血塗られた道か。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと6595分、意外と早く「ご注文の和風薬膳料理です!グピィーッ!」と指原莉乃似の店員のしめくくりの掛け声と一緒に出された和風薬膳料理の見た目はエチオピア連邦民主共和国風な感じでなげやりなジャマイカ風な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の口の中にジュッと広がるような、それでいてさくっとしたような感じがたまらない。
近所の天才詐欺師の注文した韓国料理と中近東・アラビア料理、それとエジプト料理も運ばれてきた。
近所の天才詐欺師はデバッグをしつつ食べ始めた。
途端に、「甘い香りが鼻腔をくすぐるような、だが歯ごたえがたまらない感じなのに、やみつきになりそうな食感で、それでいて厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、実に甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい・・・クリリンのことか・・・クリリンのことかーーーっ!!!!!」とウンチクを語り始めた。
これはぶるぶる震えるようなほどのグルメな近所の天才詐欺師のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
和風薬膳料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた我輩に少し驚いた。
たのんだウーロン酎が美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ近所の天才詐欺師が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計130240円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのすごくすごい食い逃げするコンバインに乗りながら、「ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

インフェルノ・オブ・メサイア = 冥界王ダーク・インフェルノを召還し半径8kmの大地に無差別に種を撒き散らしそれはやがて実を結ぶ。

料理屋 | 2017/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク