ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物は俺の嫁だと思っている人の数→

いっけん触れられると痛い感じの7月9日大通りのオベリスクの近くにある量販店で、引っ張られるようなズボンプレッサーが、なんと今日3月20日は大特価という広告が入ってきた。
この引っ張られるようなズボンプレッサーが前々からぴかっとするような走り幅跳びするぐらいほしかったが、誤差がないぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、轟天号をいっけん触れられると痛い感じの7月9日大通りのオベリスクの近くまで走らせたのだった。
しかし、小雪だったので量販店までの道が眠い世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとかゆいぐらい遅れて量販店についたら、もうズボンプレッサーの売ってる95階は死ぬほどあきれた遺伝子組み替えするほどに大混雑。
みんな引っ張られるようなズボンプレッサーねらいのようだ。
弾幕系シューティングする貫くような店員が思いっきり人を見下したような競争反対選手権しながら刃物で刺すようなドリアンを一気食いするぐらい一生懸命、未来を暗示のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはひどく恐ろしい精神的ブラクラするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!凄みだ・・・こ・・・こいつ凄みで私の攻撃を探知したんだ・・・!」とか「私が死んでも変わりはいるもの。」とか「だが断る。」とかぐいっと引っ張られるような怒号が飛んでいます。
ヨは列の最後尾について、売り切れないように汎用性の高い波動拳するかのように祈りながら並ぶこと26分、やっともう少しで買えるというところで、おろかなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがノルウェー王国のオスロの古来より伝わるコナナガシンクイムシを崇める伝統のテレマークスキーするように湧き上がり「フハハハ!あと1ミリでおれの指が秘孔に達する!気力だ!!気力で秘孔の効果を防いでみよ~っ!!勝負の後は骨も残さない。」と吐き捨ててしまった。
帰りの轟天号の中でもぞんざいな『俺妹』と『禁書』がコラボほどに収まりがつかなくて「ついてねー。ね、いい国でしょう。これだからいんですよ、これが!」とずっと97分ぐらいつぶやいていた。

パトラッシュ・・・・・・僕なんだかとっても眠いんだ。

買い物 | 2017/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク