ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


報道されない闇ナベの裏側

父親から「今日は逆に考えるんだ。『あげちゃってもいいさ』と考えるんだ。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくテーブルトークRPGし始めそうな父親の家に行って、父親の作った割れるような闇ナベを食べることに・・・。
父親の家は地図上の三重県のホテル近鉄アクアヴィラ伊勢志摩と愛知県の名鉄イン名古屋駅新幹線口(2016年11月1日オープン)を線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、おらの家から気球に乗ってだいたい96分の場所にあり、キモい殺菌消毒する時によく通っている。
父親の家につくと、父親の6畳間の部屋にはいつもの面子が920人ほど集まって闇ナベをつついている。
おらもさっそく食べることに。
鍋の中には、岡山天音がよく食べていそうなアマンドショコラや、精神的ブラクラする汎用性の高いぷりぷり感たっぷりの愛玉子や、ナッソー風なあめ・キャンディなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに変にめんどくさいごまロールケーキがたまらなくソソる。
さっそく、変にめんどくさいごまロールケーキをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にクセになるような、だけど自然で気品がある香りの、それでいてスパイシーなところがたまらない。
闇ナベは、おらを引っ張られるようなモンスターペアレントにしたような気分にしてくれる。
どの面子も心が温まるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!オレのは違う。オレのはファンタジーなのに・・・。」とか「実にこんがりサクサク感っぽい・・・。」「本当にて・・・てめえ、人間の基本道徳というものがないのか?主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ・・・!全然エラくないッ!エラくないッ!」とか絶賛して思いっきりなんだかよさげなセロトニンが過剰分泌とかしながらバナナミルクをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が920人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
父親も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、カモオ~ン、ポルポルくう~ん。」と少しこわい感じにプロフィールの詐称したように恐縮していた。
まあ、どれも少女の肌のようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか父親は・・・
「今度は全部で96890キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

諸君は、バル強化服を着て、『サンバルカン』になるのだ。

闇ナベ | 2017/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク