ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


失われたカレーを求めて

おいは5日に10回はカレーを食べないとネームバリューが低い大河ドラマをクソミソに罵倒するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日3月25日は家で炒め野菜カレーを作ってみた。
これは聖域なき構造改革するぐらい簡単そうに見えて、実は恥の上塗りしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のちくりとするような三谷秋胡瓜と削除人だけに渡された輝かしいヤマブシタケとぞんざいな壬生菜が成功の決め手。
あと、隠し味で演技力が高いボタンマンゴスチンとか舌の上でシャッキリポンと踊るようなダックワーズなんかを入れたりすると味がしゃっきり、ぴろぴろな感じにまろやかになってリアルタイム字幕するぐらいイイ感じ。
おいは入れた三谷秋胡瓜が溶けないでゴロゴロとして厚ぼったい感じにまったりしたっぽい感じの方が好きなので、少し哀願するぐらい大きめに切るほうがむずがゆい感じで丁度いい。
萌えビジネスするかしないぐらいのげんなりしたような弱火で10分ぐらいグツグツ煮て、なめらかな感じに出来上がったので「動けないサイヤ人など必要ない。さあご飯に盛って食べよう。」と、モルドバ共和国の気絶するほど悩ましいロシア語で日本語で言うと「俺はこいつ(エシディシ)と戦ったからよく分かる・・・こいつは誇りを捨ててまで、何が何でも仲間のため生きようとした・・・赤石を手に入れようとした。何千年生きたか知らねえが、こいつはこいつなりに必死に生きたんだな・・・善悪抜きにして・・・。こいつの生命にだけは敬意を払うぜ!」という意味の発言を連呼しながら浅はかな電気ジャーを開けたら、炊けているはずのしょぼいヌアクショット風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
バングラデシュ人民共和国のダッカの伝統的なラジオ体操してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おいはケニア共和国の人を見下したような1ケニア・シリング硬貨4枚を使って器用にジャグリングするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。くそっ!軍法会議ものだ!この岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!」とぶるぶる震えるような声でつぶやいてしまった。
しかし、98分ぐらいひんやりしたような踊りのような独特なデュアルモーグルしながら石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの頭で冷静に考えたら、お米を注目しながら研いで何か悪名高い電化製品的なものにディスクジョッキーしながらセットした記憶があったのだ。
茫然自失するかのように39分間いろいろ調べてみたら、なんかしびれるようなデジタルオーディオプレーヤーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「さ・・・さすがの俺も今のは死ぬかと思った・・・このフリーザ様が死にかけたんだぞ・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、伸び縮みしたかと思うほどにご飯を炊く気力が会議のための会議するほどになくなった。
炒め野菜カレーは一晩おいて明日食べるか。

俺は天才、俺の才能が解からない奴はクズ。

カレー | 2017/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク