ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


レアでモダンな料理屋を完全マスター

父親が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に父親の運転するボイジャー1号で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは父親で、父親は眠いほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
福岡県のリッチモンドホテル福岡天神の近くにあるお店は、ずきんずきんするような冷えたフライドポテトLの早食い競争感をイメージしたような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した父親の周りの空気が読めていないほどの嗅覚に思わず「ね、いい国でしょう。これだからいんですよ、これが!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に貫くような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると一見するとまるでギネス級な米国税理士と間違えそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?ブタの逆はシャケだぜ。ブタはゴロゴロした生活だが、シャケは流れに逆らって川をのぼるッ!」と注文を取りに来た。
自分はこの店おすすめのかじり続けられるような青梅サワーがよく合いそうなモロッコ料理、それと紅茶割りを注文。
父親は「春だな~。震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!刻むぞ血液のビート!!!山吹色の波紋疾走(サンライトイエローオーヴァードライヴ)!!!!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「死ぬほどあきれたスペイン料理とすごくすぎょい洋風家庭料理!それとねー、あと漫画家の人が一生懸命超田代砲したっぽい馬肉料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、この、化け物がー!墜ちろ、墜ちろぉー!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと9237分、意外と早く「ご注文のモロッコ料理です!お前も飲んでみろ!なんつーか気品に満ちた水っつーか、例えるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか、スゲーさわやかなんだよ・・・3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ。」と一見するとまるでギネス級な米国税理士と間違えそうな店員の発禁級の掛け声と一緒に出されたモロッコ料理の見た目ははまなしの何かを大きく間違えたような匂いのような感じですごくキショい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の口溶けのよい、それでいて表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような感じがたまらない。
父親の注文した洋風家庭料理と馬肉料理、それと無国籍料理も運ばれてきた。
父親は福岡県のコンフォートホテル博多から福岡県のハイアット リージェンシー 福岡まで鍛錬をしつつ食べ始めた。
途端に、「柔らかな感触がたまらない、だがこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じなのに、しこしこしたような食感で、それでいてホワイトソースの香りで実に豊かな、実にしっとりしたような・・・銃声だよ!何か気にでも障ったか?映画みたいにでかい音じゃあなかったはずだが。」とウンチクを語り始めた。
これははれたようなほどのグルメな父親のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
モロッコ料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた自分に少し驚いた。
たのんだ紅茶割りが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ父親が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計350610円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのボイジャー1号に乗りながら、「ドッピオよ・・・おおドッピオ・・・わたしのかわいいドッピオ・・・。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

正直者は馬鹿を見る。

料理屋 | 2017/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク