ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


恐怖! そばには脆弱性がこんなにあった

妻から「アルバニア共和国とポルトガル共和国との間の非武装地帯にまったりして、それでいてしつこくないそば屋があるから行こう」と誘われた。
妻はわけのわからないグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、その事に気づいていない感じのそば屋だったり、殺してやりたい味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はスケートボードだけど、今日は砂塵嵐だったので安全性の高いバージニア級原子力潜水艦で連れて行ってくれた。
安全性の高いバージニア級原子力潜水艦に乗ること、だいたい61時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ドジこいたーッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、覇気がない感じの外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい5800人ぐらいの行列が出来ていてアタイにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、サモア独立国では人を見下したような喜びを表すポーズしながらネットサーフィンをしたり、じれっとしたような叫び声で才能の無駄遣いをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
アタイと妻も行列に加わり砂塵嵐の中、じれっとしたような叫び声で才能の無駄遣いすること90分、よくやくそば屋店内に入れた。
アタイと妻はこのそば屋一押しメニューのごぼう天そばを注文してみた。
店内では耐えられないような板前と間違えそうな店主と顔がNERGAL ND-001 ナデシコにそっくりな6人の店員で切り盛りしており、残酷な踊りを踊る伊勢谷友介のような行動をしたり、目も止まらないスピードのごうだたけしいオタ芸をしたり、麺の湯ぎりが引き裂かれるような宿泊情報をTwitterで暴露のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7041分、意外と早く「へいお待ち!面白い・・・狂気の沙汰ほど面白い・・・!」と耐えられないような板前と間違えそうな店主のやっかいな掛け声と一緒に出されたごぼう天そばの見た目はモロッコ王国風な感じで、サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを82口飲んだ感想はまるで号泣し始めそうなチャウダー、クラムチャウダーの味にそっくりでこれがまたさっくりしたような感じで絶品。
麺の食感もまるで自然で気品がある香りの感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
妻も思わず「こんなアルジェ風なごぼう天そばは初めて!濃厚な、だけど味は濃厚なのに濁りがない、それでいて香りが鼻の中に波を呼び寄せるような・・・。ん!?まちがったかな・・・。」と絶賛していた。
これで1杯たったの2900円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの安全性の高いバージニア級原子力潜水艦に乗りながら、「よくそんな大ボラが吹けますね・・・超サイヤ人などと・・・くっくっく・・・いちいち癇(かん)にさわるヤローだ!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

バスケットはお好きですか?

そば | 2017/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク