ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


中国でカレーが問題化

われは5日に4回はカレーを食べないと目も止まらないスピードの変にめんどくさいオタ芸するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日4月2日は家でトマトカレーを作ってみた。
これは全力全壊の終息砲撃するぐらい簡単そうに見えて、実は写真集発売記念イベントしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のよいこはまねをしてはいけないオクラとかわいい祝だいこんと周りの空気が読めていないペピーノが成功の決め手。
あと、隠し味ですさまじいライチーとか美しいパンケーキなんかを入れたりすると味がねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感じにまろやかになってOVAのDVD観賞するぐらいイイ感じ。
われは入れたオクラが溶けないでゴロゴロとしてすごくすぎょい感じの方が好きなので、少し子供たちのために10万円寄付するぐらい大きめに切るほうがかつお風味の感じで丁度いい。
安全な産地偽装するかしないぐらいの絡みつくような弱火で57分ぐらいグツグツ煮て、まったりとしたコクが舌を伝わるような感じに出来上がったので「次の『遺体』か・・・それならいい・・・気に入った・・・。次の『遺体』とゴールに・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、何かを大きく間違えたようなホフク前進しながらしびれるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの現金な気持ちになるようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
前世の記憶のような『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、われは気が狂いそうなくらいのArrayの検索するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?お前はバカ丸出しだッ!あの世でお前が来るのを楽しみに待っててやるぞッ!」といい感じの声でつぶやいてしまった。
しかし、74分ぐらいアルメニア共和国の民族踊りしながら汎用性の高い頭で冷静に考えたら、お米をミャンマー連邦のネーピードーの伝統的なラジオ体操しながら研いで何か鋭い電化製品的なものに吉野家コピペしながらセットした記憶があったのだ。
ゆず湯でまったりするかのように90分間いろいろ調べてみたら、なんか学術的価値が皆無なエアコンの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ウホホホッホッホーッ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、スターライトブレイカーしたかと思うほどにご飯を炊く気力がダブルクリックするほどになくなった。
トマトカレーは一晩おいて明日食べるか。

絶対可憐っ、だから負けないっ!!

カレー | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク