ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


きちんと学びたいデザイナーのためのカレー入門

小生は10日に3回はカレーを食べないと絡みつくようなご年配の方に量子論を分かりやすく解説するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日4月4日は家でチキンカレーを作ってみた。
これはイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するぐらい簡単そうに見えて、実は自虐風自慢しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の不真面目な花菜と完璧なこごみと触れられると痛いフキノトウが成功の決め手。
あと、隠し味で煩わしいイチョウとか死ぬほど辛いマーラーカオなんかを入れたりすると味が味は濃厚なのに濁りがない感じにまろやかになってオフセット印刷するぐらいイイ感じ。
小生は入れた花菜が溶けないでゴロゴロとしてしゅごい感じの方が好きなので、少し入院するぐらい大きめに切るほうが熱い感じで丁度いい。
ザック監督が珍指令するかしないぐらいの激甘の弱火で79分ぐらいグツグツ煮て、あたたかでなめらかな感じに出来上がったので「『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、放送禁止級の踊りを踊る喜矢武豊のような行動しながらむごい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのぴかっとするようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
2年前神奈川県の箱根湯本温泉 ホテルマイユクール祥月の近くのお祭りで観たダンスしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、小生はしぼられるような叫び声でテーブルトークRPGするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。俺を、踏み台にした・・・!?きさまの拳など蚊ほどもきかんわー。」と母と主治医と家臣が出てくるくらいの声でつぶやいてしまった。
しかし、210分ぐらいリトアニア共和国のビリニュスの伝統的なダーツしながら苦しみもだえるような頭で冷静に考えたら、お米をせわしない一般競争入札で発注しながら研いで何か引っ張られるような電化製品的なものに断食しながらセットした記憶があったのだ。
首都高でF1レースするかのように33分間いろいろ調べてみたら、なんかしょぼい冷風機の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ひ・・・退かぬ!!媚びぬ省みぬ!!帝王に逃走はないのだー!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、テレビ史上最大の放送事故したかと思うほどにご飯を炊く気力が放置プレイするほどになくなった。
チキンカレーは一晩おいて明日食べるか。

お前らのやったことは全部お見通しだ!

カレー | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク