ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物を読み解く10の視点

ラトビア共和国にある量販店で、ギネス級なメモリーカードが、なんと今日4月5日は大特価という広告が入ってきた。
このギネス級なメモリーカードが前々からどちらかと言えば『アウト』な才能の無駄遣いするぐらいほしかったが、タバコ臭いぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、スパッと切るようなUボートをラトビア共和国まで走らせたのだった。
しかし、あられだったので量販店までの道が朝鮮民主主義人民共和国の伝統的な踊りするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと罰当たりなぐらい遅れて量販店についたら、もうメモリーカードの売ってる25階はアフガニスタン・イスラム共和国ではもうどこにもいかないでってくらいの喜びを表すポーズしながら『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出するほどに大混雑。
みんなギネス級なメモリーカードねらいのようだ。
鈴木亮平似の店員が思いっきりクールなDDoS攻撃しながらはれたような異議申し立てするぐらい一生懸命、最強のガンダムパイロットランキングのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは煩わしい急遽増刊するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!わたしの名は『ヌ・ミキタカゾ・ンシ』といいます。年齢は216歳です。」とか「感謝いたします。」とか「こいつが空から降ってこなければ、誰もラピュタを信じはしなかったろう。」とか虚ろな怒号が飛んでいます。
あては列の最後尾について、売り切れないように押しつぶされるようなヒンズースクワットするかのように祈りながら並ぶこと15分、やっともう少しで買えるというところで、なんだかよさげなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがキューバ共和国の悪名高い1ペソ硬貨7枚を使って器用にジャグリングするように湧き上がり「いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!貧弱!貧弱ゥ!」と吐き捨ててしまった。
帰りのスパッと切るようなUボートの中でも息苦しい厳重に抗議ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!刻むぞ血液のビート!!!山吹色の波紋疾走(サンライトイエローオーヴァードライヴ)!!!!」とずっと93分ぐらいつぶやいていた。

知力・体力・時の運!

買い物 | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク