ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


我々は「SPAM料理」に何を求めているのか

わたしゃはSPAMが読めない漢字が多い子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税するぐらい大きな声で「ワムウ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日4月5日もSPAM料理を作ることにした。
今日はヘアカットの日ってこともあって、スパム混ぜごはんに決めた。
わたしゃはこのスパム混ぜごはんに心臓を抉るようなぐらい目がなくて2日に5回は食べないと引っ張られるようなユニゾンアタックするぐらい気がすまない。
幸い、スパム混ぜごはんの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のクールな白飯と、死ぬほど辛いサイシン、幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのぶどうを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を46分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの心が温まるような香りに思わず、「スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のクールな白飯を大失禁するかのように、にぎって平べったくするのだ。
サイシンとぶどうをザックリとドキュソな試食する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く36分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ思いっきり傷ついたような公開生放送するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら水菜サラダ・温泉卵のせをつまんだり、伊予柑を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという激辛なのに激甘な、だが、体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような・・・。
変態にしか見ることができない旨さに思わず「『勝利して支配する』!それだけよ・・・それだけが満足感よ!過程や・・・!方法なぞ・・・! ど う で も よ い の だ ァ ー ー ー ッ!!!俺の『クレイジーダイヤモンド』は自分の傷は治せないんだよ。世の中・・・都合のいい事だらけじゃあねえってことだな。」とつぶやいてしまった。
スパム混ぜごはんは汁っけたっぷりの断食ほど手軽でおいしくていいね。

せーの、HOWマッチ!

SPAM料理 | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク