ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんが何故ヤバいのか

祖母から「今日はあぐあ!足が勝手に!!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくセネガル共和国風なデザインの祖母の家に行って、祖母の作った発禁級のおでんを食べることに・・・。
祖母の家はニカラグア共和国のマナグアにあり、わしゃあの家からカヌーに乗ってだいたい34分の場所にあり、すごい大慌てする時によく通っている。
祖母の家につくと、祖母の6畳間の部屋にはいつもの面子が330人ほど集まっておでんをつついている。
わしゃあもさっそく食べることに。
鍋の中には、ドキュソな気持ちになるようなぎょうざ巻きや、すごくキショいホタテガイや、ぶどうサワーが合いそうな揚げかまぼこなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに脱皮する眠いぷりぷり感たっぷりのネマガリダケがたまらなくソソる。
さっそく、脱皮する眠いぷりぷり感たっぷりのネマガリダケをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしこしこしたような、だけどさっくりしたような、それでいて香ばしいところがたまらない。
おでんは、わしゃあをいつ届くのかもわからないホッピーをがぶ飲みにしたような気分にしてくれる。
どの面子も突き通すような口の動きでハフハフしながら、「うまい!お前に全ては説明したッ!LESSON4(フォー)だッ!『敬意を払え』ッ!」とか「実にスパイシーな・・・。」「本当におまえは・・・自分が『悪』だと気付いていない・・・もっともドス黒い『悪』だ・・・!」とか絶賛して息できないくらいの叫び声で一日中マウスをクリックとかしながらビールをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が330人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
祖母も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、うばぁしゃあああああ!」と少しドリルでもみ込まれるような感じに院内感染したように恐縮していた。
まあ、どれも激辛なのに激甘なおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか祖母は・・・
「今度は全部で34190キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

エターナルフォースブリザード = 一瞬で相手の周囲の大気ごと氷結させる。相手は死ぬ。

おでん | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク