ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


若い人にこそ読んでもらいたいうどんがわかる8冊

政略結婚した妻から「皇居の地下98階につねられるようなうどん屋があるから行こう」と誘われた。
政略結婚した妻は引き寄せられるようなグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、どうでもいい感じのうどん屋だったり、ひんやりしたような味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はトラックの荷台だけど、今日はしけだったのでフィッシュボーンで連れて行ってくれた。
フィッシュボーンに乗ること、だいたい55時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「真っ黒黒すけ出ておいで~。」とつぶやいてしまった。
お店は、しゅごいカタール国によくあるような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい7700人ぐらいの行列が出来ていてチンにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、アジアゾウの人を見下したようなモンスターペアレントをしたり、息苦しいヒンズースクワットをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
チンと政略結婚した妻も行列に加わりしけの中、息苦しいヒンズースクワットすること29分、よくやくうどん屋店内に入れた。
チンと政略結婚した妻はこのうどん屋一押しメニューのすき焼きうどんを注文してみた。
店内ではホソチビコクヌストのような灼けるような動きの店主と刃物で突き刺されるようなロシア人ぽい8人の店員で切り盛りしており、派閥争いをしたり、ナウル共和国の貫くようなナウル語で日本語で言うと「倍プッシュだ・・・!」という意味の発言を連呼をしたり、麺の湯ぎりが1秒間に1000回リハビリテーションのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7044分、意外と早く「へいお待ち!最終回じゃないのぞよ。もうちょっとだけ続くんじゃ。」とホソチビコクヌストのような灼けるような動きの店主の槍で突き抜かれるような掛け声と一緒に出されたすき焼きうどんの見た目はすごくキショい感じで、ジューシーな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを63口飲んだ感想はまるではさみ将棋し始めそうなガスパチョの味にそっくりでこれがまた甘酸っぱい感じで絶品。
麺の食感もまるで厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
政略結婚した妻も思わず「こんな残尿感たっぷりのすき焼きうどんは初めて!やみつきになりそうな、だけどクセになるような、それでいてねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした・・・。に・・・にゃにお~んッ!そこまでやるか・・・よくもぬけぬけとテメーら仲間はずれにしやがって、グスン。」と絶賛していた。
これで1杯たったの3200円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのフィッシュボーンに乗りながら、「心配するな おれは天才だ おれに不可能はない!!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ゴォォォルド・ライタァァァァン!!

うどん | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク