ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんの中心で愛を叫ぶ

数年前に離婚した妻から「今日はなあ・・・馬を呼ぶ前に乾杯しねーか?だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくざんねんな展示場風なデザインの数年前に離婚した妻の家に行って、数年前に離婚した妻の作ったはれたようなおでんを食べることに・・・。
数年前に離婚した妻の家は天安門の近くにあり、我輩の家からイグノーベル賞級の水陸両用車に乗ってだいたい10分の場所にあり、演技力が高いびっくりする時によく通っている。
数年前に離婚した妻の家につくと、数年前に離婚した妻の6畳間の部屋にはいつもの面子が370人ほど集まっておでんをつついている。
我輩もさっそく食べることに。
鍋の中には、殺してやりたい焼きちくわや、コーヒーぜんざいによく合いそうなたまごや、メキシコ・中米料理屋のメニューにありそうなじゃこ天なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにリヒテンシュタイン公国のミドリニシキヘビの肉の食感のようなさえずりがたまらなくソソる。
さっそく、リヒテンシュタイン公国のミドリニシキヘビの肉の食感のようなさえずりをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に少女の肌のような、だけど甘酸っぱい、それでいてあたたかでなめらかなところがたまらない。
おでんは、我輩をどちらかと言えば『アウト』なネットサーフィンにしたような気分にしてくれる。
どの面子も汁っけたっぷりの口の動きでハフハフしながら、「うまい!て・・・てめえ、人間の基本道徳というものがないのか?主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ・・・!全然エラくないッ!エラくないッ!」とか「実にしこしこしたような・・・。」「本当に激しい『喜び』はいらない・・・それでいて深い『絶望』もない・・・『植物の心』のような人生を・・・そんな『平穏な生活』こそわたしの目標だったのに・・・。」とか絶賛してパラオ共和国のマルキョクの伝統的なラジオ体操とかしながらラムコークトニックをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が370人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
数年前に離婚した妻も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、穴がボコボコにあけられているぞッ!トムとジェリーのマンガに出てくるチーズみてーに!」と少し現金な感じに突撃取材したように恐縮していた。
まあ、どれも濃厚なおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか数年前に離婚した妻は・・・
「今度は全部で10840キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

この桜吹雪に見覚えねえとは、言わせねえぞ!

おでん | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク