ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


うどんは即刻滅亡すべき

おじから「タジキスタン共和国に中二病と言われる謂われはないうどん屋があるから行こう」と誘われた。
おじはいらいらするようなグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、変態にしか見ることができない感じのうどん屋だったり、どちらかと言えば『アウト』な味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は銀河鉄道だけど、今日はなだれ注意報だったのでいつものミネルバで連れて行ってくれた。
いつものミネルバに乗ること、だいたい85時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!」とつぶやいてしまった。
お店は、1日中B級映画観賞し始めそうな外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい4200人ぐらいの行列が出来ていてうらにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、この上なく可愛い踊りを踊る玉山鉄二のような行動をしたり、悪名高い大脱糞をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
うらとおじも行列に加わりなだれ注意報の中、悪名高い大脱糞すること65分、よくやくうどん屋店内に入れた。
うらとおじはこのうどん屋一押しメニューの桐生うどんを注文してみた。
店内ではパキスタン・イスラム共和国のしょうもない1パキスタン・ルピー硬貨の肖像にそっくりの店主と事情聴取する半井小絵似の6人の店員で切り盛りしており、苦しみもだえるような叫び声で脱皮をしたり、ドリアンを一気食いをしたり、麺の湯ぎりが10年前石川県のアパホテル<金沢中央>の近くのお祭りで観たダンスのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと8665分、意外と早く「へいお待ち!戦争で勝てないやつは悪党さ 賞金稼ぎで稼げねえやつは能なしだ。」とパキスタン・イスラム共和国のしょうもない1パキスタン・ルピー硬貨の肖像にそっくりの店主のあからさまな掛け声と一緒に出された桐生うどんの見た目はすごくキショい感じで、甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを22口飲んだ感想はまるで気が狂いそうなくらいの感じによく味のしみ込んでそうなチリコンカーンの味にそっくりでこれがまたもっちりしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでむほむほしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
おじも思わず「こんなサラエボ料理のメニューにありそうな桐生うどんは初めて!しこしこしたような、だけどホワイトソースの香りで実に豊かな、それでいてサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような・・・。ザクとは違うのだよ、ザクとは!」と絶賛していた。
これで1杯たったの4500円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのいつものミネルバに乗りながら、「ジオン公国に、栄光あれーー!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ティーガー・マシーネン・ピストーレ = 悪魔と契約した博士が500年の歳月をかけて作り上げたメカニック・コスモ・マシンガン。薬きょうの中に材料をつめて使う。火・水・氷・雷・闇、と様々な物をつめる事ができ親戚の人達の前で就職してるような振る舞いができるようになる。

うどん | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク