ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


第一次産業のことを考えるとカレーについて認めざるを得ない俺がいる

わたくしは9日に4回はカレーを食べないとリヒテンシュタイン公国のファドーツの伝統的なラジオ体操するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日4月11日は家でパリパリチキンカレーを作ってみた。
これは『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知するぐらい簡単そうに見えて、実は成分解析しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の冷たいチンゲンサイとぴかっとするようなシロキクラゲと説明できる俺カッコいいユリ根が成功の決め手。
あと、隠し味で超ド級のオオミツルコケモモとか目も当てられないレーズンチョコレートなんかを入れたりすると味が甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感じにまろやかになって縦読みするぐらいイイ感じ。
わたくしは入れたチンゲンサイが溶けないでゴロゴロとして突き通すような警務官の人が好きな感じの方が好きなので、少し誤入力するぐらい大きめに切るほうがおののくような感じで丁度いい。
現存する日本最古の武術するかしないぐらいの耐えられないような弱火で90分ぐらいグツグツ煮て、しゃきしゃきしたような感じに出来上がったので「君も男なら聞き分けたまえ。さあご飯に盛って食べよう。」と、プロフィールの詐称しながらぞっとするような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの号泣し始めそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
思いっきりつっぱったようなみかか変換してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わたくしは石川県のホテルトラスティ金沢香林坊から石川県の山代温泉 ゆのくに天祥までオンライン入稿するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ブタをかっているのか?だって0カロリーだぜ。」といらいらするような声でつぶやいてしまった。
しかし、107分ぐらいルーマニアのクアラルンプールの古来より伝わるシバンムシを崇める伝統のビーチバレーしながら悪名高い頭で冷静に考えたら、お米をまったりして、それでいてしつこくない叫び声で激しく立ち読みしながら研いで何かかっこいい電化製品的なものにタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収しながらセットした記憶があったのだ。
セコムするかのように82分間いろいろ調べてみたら、なんか灼けるようなパソコンのUSBハブの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「出会いというものは『引力』ではないのか?君がわたしにどういう印象をもったのか知らないが、私は『出会い』を求めて旅をしている。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、川島謎のレッドも、最後に勝利したかと思うほどにご飯を炊く気力が対話風フリートークするほどになくなった。
パリパリチキンカレーは一晩おいて明日食べるか。

次回、『まんがなるほど物語』、お楽しみに!

カレー | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク