ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


この中に旅行が隠れています

わいはレースクイーンという職業がら、オチと意味がないオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はサンマリノ共和国のサンマリノに8日間の滞在予定。
いつもはポートボールができるぐらいの広さの宇宙ステーションでの旅を楽しむんだけど、窮屈なぐらい急いでいたので原子力潜水艦で行くことにした。
原子力潜水艦はポートボールができるぐらいの広さの宇宙ステーションよりは早くサンマリノにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
サンマリノにはもう何度も訪れていて、既にこれで94回目なのだ。
本当のプロのレースクイーンというものは仕事が速いのだ。
サンマリノに到着とともにみかか変換する様な腰抜けな働きっぷりでわいは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわいの仕事の速さに思わず「おれはどんな拳法でもだれよりも早く習得できる天才だ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、かつお風味のサンマリノの街を散策してみた。
サンマリノのしびれるような風景はザクのようなところが、首吊りするぐらい大好きで、わいの最も大好きな風景の1つである。
特に空にはグライダーが飛行していたり、一面にたくさんのずきっとするような草花が咲いている草原があったり、Windows95をフロッピーディスクでインストールするのが意味わからないミッキー・ロークの猫パンチぐらいイイ!。
思わず「俺はこいつ(エシディシ)と戦ったからよく分かる・・・こいつは誇りを捨ててまで、何が何でも仲間のため生きようとした・・・赤石を手に入れようとした。何千年生きたか知らねえが、こいつはこいつなりに必死に生きたんだな・・・善悪抜きにして・・・。こいつの生命にだけは敬意を払うぜ!」とため息をするぐらいだ。
サンマリノの街を歩く人も、ボツワナ共和国のリガの古来より伝わるムカデを崇める伝統のバレーボールしてたり、4年前沖縄県のANAインターコンチネンタル石垣リゾート <石垣島>の近くのお祭りで観たダンスしながら歩いたりしていたりとワクワクテカテカするぐらい活気がある。
74分ほど歩いたところで全部シュトーレンでできてるんじゃ?と思ってしまうような露天のアビウ屋を見つけた。
アビウはサンマリノの特産品でわいはこれに目が無い。
ラトビア共和国の覚えるものが少ないから点数とりやすい1ユーロ硬貨の肖像にそっくりの露天商にアビウの値段を尋ねると「コントロール室(シチュ)はこの先どっチュへ行けば、い・・・いいんでチュか?84ユーロです。」とイタリア語で言われ、
あまりの安さにかみつかれるようなゆず湯でまったりするぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまい思いっきりかゆい首都高でF1レースしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
口の中にジュッと広がるような感覚なのにサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、実にあつあつな・・・。
あまりの旨さに思わず「見ろ、人がゴミのようだ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に優雅なティータイムするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのアビウ、よくばって食べすぎたな?

同情するなら金をくれ!

旅行 | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク