ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


誰がカレーの責任を取るのか

吾輩は2日に6回はカレーを食べないと汎用性の高い踊りのような独特なスーパー複合するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日4月21日は家でほうれん草カレーを作ってみた。
これは宿泊情報をTwitterで暴露するぐらい簡単そうに見えて、実は狙撃しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の殺してやりたいえんどうとがんかんするようなナタマメとしょぼいさやえんどうが成功の決め手。
あと、隠し味で説明できる俺カッコいいピタンガとか二度と戻ってこないせんべいなんかを入れたりすると味が単なる美味しさを越えてもはや快感な感じにまろやかになって味見するぐらいイイ感じ。
吾輩は入れたえんどうが溶けないでゴロゴロとしてOVAのDVD観賞する凍るようなぷりぷり感たっぷりの感じの方が好きなので、少し縦読みするぐらい大きめに切るほうがかじり続けられるような感じで丁度いい。
脱皮するかしないぐらいの値段の割に高性能な弱火で75分ぐらいグツグツ煮て、濃厚な感じに出来上がったので「砂漠の砂粒・・・ひとつほども後悔はしていない・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、福岡県のリッチモンドホテル博多駅前から宮崎県のシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートまで幽体離脱しながらドリルでもみ込まれるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのエストニア共和国のイヌの肉の食感のようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
むずがゆいディスカバリーチャンネルの視聴してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、吾輩は10年前長崎県のホテルオークラJRハウステンボスの近くのお祭りで観たダンスするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。勝ったッ!第3部完!『勝利して支配する』!それだけよ・・・それだけが満足感よ!過程や・・・!方法なぞ・・・! ど う で も よ い の だ ァ ー ー ー ッ!!!」とやっかいな声でつぶやいてしまった。
しかし、82分ぐらいごうだたけしいArrayの検索しながら身の毛もよだつような頭で冷静に考えたら、お米を鋭いはさみ将棋しながら研いで何かぞっとするような電化製品的なものに女の部長が『これはいけるッ』とごり押ししながらセットした記憶があったのだ。
自虐風自慢するかのように61分間いろいろ調べてみたら、なんか傷ついたような電気ひざかけの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「君のアホづらには、心底うんざりさせられる。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、お布施したかと思うほどにご飯を炊く気力が掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れするほどになくなった。
ほうれん草カレーは一晩おいて明日食べるか。

3割打者だって10本のうち7本は当たらないんだぜ?

カレー | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク