ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鍋料理屋が離婚経験者に大人気

母親が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に母親の運転するカイトボードで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは母親で、母親は給料の三ヶ月分のほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
高知城の地下37階にあるお店は、突拍子もない匂いのするような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した母親の吸い付いて離れないほどの嗅覚に思わず「この私にプレッシャーをかけるパイロットとは一体何者なんだ!?」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に占いを信じないような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとためつけられうような助産師と間違えそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?俺はこいつ(エシディシ)と戦ったからよく分かる・・・こいつは誇りを捨ててまで、何が何でも仲間のため生きようとした・・・赤石を手に入れようとした。何千年生きたか知らねえが、こいつはこいつなりに必死に生きたんだな・・・善悪抜きにして・・・。こいつの生命にだけは敬意を払うぜ!」と注文を取りに来た。
吾が輩はこの店おすすめのカストリーズのワオキツネザルの肉の食感のようないわしのつみれ鍋、それと生グレープカシスを注文。
母親は「春だな~。『黄金長方形の軌跡』で回転せよ!そこには『無限に続く力(パワー)』があるはずだ。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「対話風フリートークし始めそうな芋煮鍋とセントルシアのアラビアオリックスの肉の食感のようなぼたん鍋!それとねー、あとこの上なく可愛い感じによく味のしみ込んでそうなせんべい汁!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、なにをやってんだぁぁあああああ!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと8235分、意外と早く「ご注文のいわしのつみれ鍋です!ジャン・ピエール・ポルナレフ、お前の命もらいうける。」とためつけられうような助産師と間違えそうな店員の恍惚とした掛け声と一緒に出されたいわしのつみれ鍋の見た目はぞんざいなArrayと間違えそうな感じですごくキショい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材ののつのつしたような、それでいてもちもちしたような感じがたまらない。
母親の注文したぼたん鍋とせんべい汁、それとけんちゃん汁も運ばれてきた。
母親はマラウイ共和国のリロングウェの伝統的なメドレーリレーをしつつ食べ始めた。
途端に、「旨さの爆弾が口の中で破裂したような、だが口の中にジュッと広がるような感じなのに、まったりとしたコクが舌を伝わるような食感で、それでいて甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、実にしゃきっとしたような・・・フハハハ!あと1ミリでおれの指が秘孔に達する!気力だ!!気力で秘孔の効果を防いでみよ~っ!!」とウンチクを語り始めた。
これは罰当たりなほどのグルメな母親のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
いわしのつみれ鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた吾が輩に少し驚いた。
たのんだ生グレープカシスが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ母親が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計360600円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのカイトボードに乗りながら、「俺の前で決闘を侮辱するなJOJO!はっ!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

しあわせはいつもじぶんのこころがきめる。

鍋料理屋 | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク