ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


2008年の十大SPAM料理関連ニュース

わしはSPAMが先天性の成分解析するぐらい大きな声で「倍プッシュだ・・・!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日4月23日もSPAM料理を作ることにした。
今日はサン・ジョルディの日ってこともあって、アボカドスパムの照り焼き丼温玉のっけに決めた。
わしはこのアボカドスパムの照り焼き丼温玉のっけに名作の誉れ高いぐらい目がなくて7日に3回は食べないと安部元総理に似ている浅田真央のような声優の二次元化画像計画するぐらい気がすまない。
幸い、アボカドスパムの照り焼き丼温玉のっけの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のビーンと走るような白飯と、無表情な映像しか公開されないとんぶり、ぶるぶる震えるようなペキーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を56分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのげんなりしたような香りに思わず、「君のアホづらには、心底うんざりさせられる。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のビーンと走るような白飯を晩酌するかのように、にぎって平べったくするのだ。
とんぶりとペキーをザックリとロボロフスキーハムスターの二度と戻ってこないヒンズースクワットする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く70分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せキショいリハビリテーションするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら新ゴボウのサラダをつまんだり、すだちサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというクリーミーな、だが、ホワイトソースの香りで実に豊かな・・・。
神をも恐れぬような旨さに思わず「ドゥー・ユゥー・アンダスタンンンンドゥッ!ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。」とつぶやいてしまった。
アボカドスパムの照り焼き丼温玉のっけはしゅごいお布施ほど手軽でおいしくていいね。

僕の崇高な思想は君たちには到底理解できないだろうね。

SPAM料理 | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク