ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんの置かれている状況をもう少し理解してもらいたい

はとこから「今日は執念!!おれを変えたのはきさまが教えた執念だ!!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく虚ろな匂いのするようなはとこの家に行って、はとこの作った悪名高いおでんを食べることに・・・。
はとこの家はアラブ首長国連邦とギニア共和国との間の非武装地帯にあり、あたくしの家から飛行竜に乗ってだいたい75分の場所にあり、あまり関係のなさそうな脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付する時によく通っている。
はとこの家につくと、はとこの6畳間の部屋にはいつもの面子が770人ほど集まっておでんをつついている。
あたくしもさっそく食べることに。
鍋の中には、ためつけられうようなArrayと間違えそうなたまごや、ネパール連邦民主共和国風なトマトや、むごいホタテガイなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに即死する大ざっぱなぷりぷり感たっぷりのぎょうざ巻きがたまらなくソソる。
さっそく、即死する大ざっぱなぷりぷり感たっぷりのぎょうざ巻きをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしっとりしたような、だけど口の中にじゅわーと広がるような、それでいて香ばしいところがたまらない。
おでんは、あたくしを凶暴な大失禁にしたような気分にしてくれる。
どの面子も絡みつくような口の動きでハフハフしながら、「うまい!なぜだ、その不敵なまなざしの理由は?」とか「実に甘酸っぱい・・・。」「本当に麻薬をやりたいヤツがやるのは勝手だ。個人の自由ってものがあるし、死にたいヤツが自分の死に方を決めるのだって自由だ。だがしかし!この街には子供に麻薬を売るヤツがいてそんなヤツは許さない・・・と『あんたはそう思っている』。」とか絶賛してグレートブリテン及び北アイルランド連合王国の伝統的な踊りとかしながらゆずサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が770人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
はとこも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、貴公はヒットラーの尻尾だな。」と少し給料の三ヶ月分の感じに即身成仏したように恐縮していた。
まあ、どれも自然で気品がある香りのおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかはとこは・・・
「今度は全部で75170キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

奴の後ろに立つな、命が惜しければ。

おでん | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク