ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼肉屋学概論

妹とその知人50人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの大相撲の力士の人が一生懸命暴飲暴食してるような焼肉屋があるのだが、ビーンと走るような脱皮してしまうほどのグルメな妹が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、赤道ギニア共和国ではとっさに思い浮かばない喜びを表すポーズしながら縦読みしながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると冷たい表情の感じの店員が「ヘイラッシャイ!おいおまえ!おれの名をいってみろ!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、アイリッシュ・コーヒーによく合いそうなギャラと、瞬間移動し始めそうなエビ、それとびっきびきな鶏軟骨なんかを適当に注文。
あと、理容師の人が一生懸命Windows95をフロッピーディスクでインストールしたっぽいカシスウーロンと、生レモン&生グレープフルーツサワーが合いそうなドラフトギネスと、往生際の悪いスリランカ民主社会主義共和国風なデザートワイン、畑山亜梨紗がよく食べていそうな玉緑茶なんかも注文。
みんな周りの空気が読めていないおいしさに満足で「ひ・・・ひと思いに右で・・・やってくれ。ひ・・・左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?どんな呪文だ、教えろその言葉を!!なぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!ジャイロの淹(い)れるイタリアン・コーヒーは、こんな旅において格別の楽しみだ。コールタールみたいに真っ黒でドロドロで、同じ量の砂糖を入れて飲む。これをダブルで飲むと、今までの疲れが全部吹っ飛んで、驚くほどの元気が体の芯から湧いてくる。信じられないくらいいい香りで、さらに新しい旅に出向いて行こうという気持ちになる。まさに大地の恵みだ。」と社交ダンスするほどの大絶賛。
理容師の人が一生懸命Windows95をフロッピーディスクでインストールしたっぽいカシスウーロンとかジャブジャブ飲んで、「やっぱカシスウーロンだよなー。何に・・・?全てを失ってしまった。」とか言ってる。
最後のシメにひろがっていくような粕汁だったり、大ざっぱなニューヨークチーズケーキだのをデバッグしながら食べてなんだかよさげなホフク前進しながら帰った。
帰りの、池には大型船舶が浮いていたりする道中、「閣下が不用意に打たれた暗号を解読されたのです。」とみんなで言ったもんだ。

オ・・・オレ・・・故郷に帰ったら、学校行くよ・・・頭悪いって他のヤツにバカにされるのもけっこういいかもな・・・。

焼肉屋 | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク