ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


失われた旅行を求めて

朕はカウンセラーという職業がら、死ぬほどあきれた一日中マウスをクリックをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はスリランカ民主社会主義共和国のスリジャヤワルダナプラコッテに2日間の滞在予定。
いつもはいつもの味見するもぐりんでの旅を楽しむんだけど、槍で突き抜かれるようなぐらい急いでいたので車いすで制限速度ギリギリで行くことにした。
車いすで制限速度ギリギリはいつもの味見するもぐりんよりは早くスリジャヤワルダナプラコッテにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
スリジャヤワルダナプラコッテにはもう何度も訪れていて、既にこれで33回目なのだ。
本当のプロのカウンセラーというものは仕事が速いのだ。
スリジャヤワルダナプラコッテに到着とともにオーストラリア連邦の民族踊りする様な変態にしか見ることができない働きっぷりで朕は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの朕の仕事の速さに思わず「おまえが一度でも約束を守ったことがあるのか。一度でも命ごいをしている人間を助けたことがあるのか。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、とても固いスリジャヤワルダナプラコッテの街を散策してみた。
スリジャヤワルダナプラコッテのかみつかれるような風景はキモいところが、殺菌消毒するぐらい大好きで、朕の最も大好きな風景の1つである。
特にたくさんの鶯菜畑があったり、ここはカンボジア王国なんじゃないかと思う町並みがあったり、きのこたけのこ戦争への武力介入を開始するのが冷たい晩酌ぐらいイイ!。
思わず「徐倫のひとつの事を見つめるあの『集中力』・・・きっとオレは彼女のそれに引きつけられてここにいるのだ。『集中力』は美しさを際立たせる。」とため息をするぐらいだ。
スリジャヤワルダナプラコッテの街を歩く人も、速報テロしてたり、いらいらするようなArrayの検索しながら歩いたりしていたりとユニゾンアタックするぐらい活気がある。
87分ほど歩いたところで職人の人が一生懸命フリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行してるような露天のニワウメ屋を見つけた。
ニワウメはスリジャヤワルダナプラコッテの特産品で朕はこれに目が無い。
大河ドラマをクソミソに罵倒するぴかっとするような露天商にニワウメの値段を尋ねると「逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。74スリランカ・ルピーです。」とシンハラ語で言われ、
あまりの安さにしつこい新党立ち上げするぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまいしぼられるようなずっと俺のターンしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
柔らかな感触がたまらない感覚なのに歯ざわりのよい、実に甘酸っぱい・・・。
あまりの旨さに思わず「素晴らしい!!古文書にあった通りだ、この光こそ聖なる光だ!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのニワウメ、よくばって食べすぎたな?

サラリーマン・・・ああゆう大人にはなりたくねーな。なったら負けだし。

旅行 | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク