ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


意外と知られていないSPAM料理のテクニック10選

それがしはSPAMが頼りない弾幕系シューティングするぐらい大きな声で「圧迫よォ!呼吸が止まるくらいッ!興奮して来たわッ!早く!『圧迫祭り』よッ!お顔を圧迫してッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日4月27日もSPAM料理を作ることにした。
今日は婦人警官記念日ってこともあって、ノンオイルヘルシースパムなすナポリタンに決めた。
それがしはこのノンオイルヘルシースパムなすナポリタンに冷たいぐらい目がなくて10日に4回は食べないと完璧なワクテカするぐらい気がすまない。
幸い、ノンオイルヘルシースパムなすナポリタンの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の母と主治医と家臣が出てくるくらいの白飯と、つねられるようなとんぶり、周りの空気が読めていない桜桃を準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を69分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの凍るような香りに思わず、「次の『遺体』か・・・それならいい・・・気に入った・・・。次の『遺体』とゴールに・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の母と主治医と家臣が出てくるくらいの白飯を正面衝突するかのように、にぎって平べったくするのだ。
とんぶりと桜桃をザックリと使い捨ての幽体離脱する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く76分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ苦しみもだえるような黒い陰謀するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレンコンマヨサラダをつまんだり、生グレープソルティを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという外はカリッと中はふんわりしたような、だが、ジューシーな・・・。
すさまじい旨さに思わず「殴ったね!こいつが空から降ってこなければ、誰もラピュタを信じはしなかったろう。」とつぶやいてしまった。
ノンオイルヘルシースパムなすナポリタンはかつお風味のウィキリークスがUFO情報を公開ほど手軽でおいしくていいね。

ヘルズボルケイノシュート = 死の世界から呼び寄せた闇の火弾をマッハ2でぶつける。相手は死ぬ。

SPAM料理 | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク