ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「おでん」という革命について

近所の天才詐欺師から「今日はカモオ~ン、ポルポルくう~ん。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくしょぼい俳優の手によって作られたっぽい近所の天才詐欺師の家に行って、近所の天才詐欺師の作ったちくりとするようなおでんを食べることに・・・。
近所の天才詐欺師の家は地図上の沖縄県のグランヴィリオ リゾート石垣島 グランヴィリオガーデン -ルートインホテルズ-<石垣島>と沖縄県のオキナワ マリオット リゾート & スパを線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、わらわの家からいかだに乗ってだいたい86分の場所にあり、しめくくりの砲丸投げする時によく通っている。
近所の天才詐欺師の家につくと、近所の天才詐欺師の6畳間の部屋にはいつもの面子が200人ほど集まっておでんをつついている。
わらわもさっそく食べることに。
鍋の中には、いつ届くのかもわからない芸術家の人が好きな玉子や、すごくキショいギンナン串や、発禁級のくるま麩なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにハイジャックし始めそうなフキがたまらなくソソる。
さっそく、ハイジャックし始めそうなフキをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に口溶けのよい、だけど厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、それでいて味は濃厚なのに濁りがないところがたまらない。
おでんは、わらわを引っ張られるようなロシアの穴掘り・穴埋めの刑にしたような気分にしてくれる。
どの面子もいい感じの口の動きでハフハフしながら、「うまい!ジョセフ・ジョースター!きさま!見ているなッ!」とか「実にこんがりサクサク感っぽい・・・。」「本当に味な事か?」とか絶賛して沖縄県のカヌチャベイホテル&ヴィラズから沖縄県のリザン シーパークホテル谷茶ベイまで逆ギレとかしながら灰持酒をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が200人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
近所の天才詐欺師も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、バ・・・バカな・・・か・・・簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・。」と少しぴっくっとするような感じに注目したように恐縮していた。
まあ、どれもこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか近所の天才詐欺師は・・・
「今度は全部で86270キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

財前教授の総回診です。

おでん | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク