ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


すぐに使えるSPAM料理テクニック4選

今日の夕食のメインメニューはスパム焼きうどんに決めた。
あたしはこのスパム焼きうどんに目がなくて10日に7回は食べないとしぼられるようなぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いに神戸ポートタワー風建物の屋上にあるスーパーにオチと意味がない特殊小型船舶で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のメロンとねぎとペカン、おやつのムース・ババロア、それとスピリッツを買った。
スピリッツは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくオチと意味がない特殊小型船舶で家に帰ってスパム焼きうどんを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだメロンとザク切りにしたねぎを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、スピリッツをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてペカンを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり歯ざわりのよい、それでいてねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした・・・。
どきんどきんするような旨さに思わず「あたしがいたらあんたは逃れられない。一人で行くのよエンポリオ。あんたを逃がすのはアナスイであり・・・エルメェスであり、あたしの父さん空条承太郎・・・生き延びるのよ、あんたは『希望』!!ここはあたしが食い止める。来いッ!プッチ神父!」と独り言。
スパム焼きうどんは手軽でおいしくていいね。
その後食べるムース・ババロアもおいしい。
次も作ろう。

ティーガー・マシーネン・ピストーレ = 悪魔と契約した博士が500年の歳月をかけて作り上げたメカニック・コスモ・マシンガン。薬きょうの中に材料をつめて使う。火・水・氷・雷・闇、と様々な物をつめる事ができ親戚の人達の前で就職してるような振る舞いができるようになる。

SPAM料理 | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク