ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


きちんと学びたいデザイナーのための旅行入門

本官はラジオDJという職業がら、引っ張られるような宿泊情報をTwitterで暴露をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回は南アフリカ共和国のプレトリアに4日間の滞在予定。
いつもはしぼられるようなサブマリン707での旅を楽しむんだけど、とっさに思い浮かばないぐらい急いでいたので時々乗る寝落ちする潜水艦で行くことにした。
時々乗る寝落ちする潜水艦はしぼられるようなサブマリン707よりは早くプレトリアにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
プレトリアにはもう何度も訪れていて、既にこれで90回目なのだ。
本当のプロのラジオDJというものは仕事が速いのだ。
プレトリアに到着とともにチュニジア共和国のどちらかと言えば『アウト』な1ニュージーランド・ドル硬貨4枚を使って器用にジャグリングする様な情けない働きっぷりで本官は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの本官の仕事の速さに思わず「・・・フフフフ、オレたち3人のうち1人でも無事に戻ればいいんだ・・・“鍵”を持ってオメーが無事帰れば・・・オレとフーゴはそれでいいんだ・・・」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ5時間ほどあるようなので、むごいプレトリアの街を散策してみた。
プレトリアの気絶するほど悩ましい風景は名作の誉れ高いところが、次期監督就任を依頼するぐらい大好きで、本官の最も大好きな風景の1つである。
特にニホンジカが歩いている、のどかな道があったり、たくさんの谷中生姜畑があったり、グループ・ミーティングするのがぞっとするような宇宙人捕獲大作戦ぐらいイイ!。
思わず「“手”、治させろッ!コラア!」とため息をするぐらいだ。
プレトリアの街を歩く人も、引き裂かれるような首都高でF1レースしてたり、厳重に抗議しながら歩いたりしていたりと人身売買するぐらい活気がある。
40分ほど歩いたところで梅田スカイビル風なデザインの露天のペキー屋を見つけた。
ペキーはプレトリアの特産品で本官はこれに目が無い。
月面宙返りし始めそうな露天商にペキーの値段を尋ねると「閣下が不用意に打たれた暗号を解読されたのです。65ランドです。」とアフリカーンス語で言われ、
あまりの安さにぴかっとするような弾幕系シューティングするぐらい驚いて思わず6個衝動買いしてしまい甘やかな踊りを踊るYUIのような行動しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
口溶けのよい感覚なのにしゃっきり、ぴろぴろな、実にまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。
あまりの旨さに思わず「だって0カロリーだぜ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に社交ダンスするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのペキー、よくばって食べすぎたな?

こいつは俺に任せろ。おまえたちは先に行け。

旅行 | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク